So-net無料ブログ作成
検索選択

ディズニーシーで食事 [ディズニー&USJ]

ちょっとした個人的イベントの記念日だったこともあって、ほぼ1年ぶりにディズニーシーへ行ってきました。
今年の正月以来ですが、今日はCloseまでいてきました。とはいっても、夜の6時からのアフター6パスポートの利用ですから約4時間ということになります。

ticket.jpg

やっぱりディズニーは人が多い。まぁ冬休みで、明日の学校や仕事を考えなくてもいい人が多いわけでもありますけど。それにしても多い。これでもディズニーランドのほうだったら、もっと多いんでしょうねぇ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

USJのクリスマスは1月6日まで~今度はショップ編 [ディズニー&USJ]

大掃除もほぼ済ませたし、この期に及んでまだクリスマスかい!

はいっ^^/;

USJは年明け1月6日までは天使が舞い降ります。ヨーロッパでは地方によっては、新年までクリスマスをお祝いをするところあるそうで、USJはそれにのっとっているそうです。

もっともUSJの場合は、パーク全体がクリスマスの飾り付けをされているわけじゃないので、奥のほうはまったく平常営業だったりしますもんね。

てことで、公開遅れを正当化したところで、前回の先月行って来たクリスマスの記事の続きをやります^^。今回はショップ中心のショップ編を一気にやりましょー。良かったらお付き合いくださいませ~。

shop_cc.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

散歩の珈琲 [くま散歩]

ここのところの週末と言えば、下町散歩によく出かけています。

先日は亀有。亀有と言えば、あのギネスにも載ったというこち亀の舞台になっている町ですよね。

初めて行きましたが、さすがにマンガの舞台になるだけあって、人も多くて商店街は元気、子どもも元気。静まり返ってシャッターが目立つ商店街が増えている中で、いい意味で生活感みなぎる活気のある面白そうな町でした。

その商店街の中に美味しそうなコーヒー店があったので一休みしてきました。

やなか珈琲店。谷中が発祥の自家焙煎豆の販売店のようです。販売が主ですが、店によっては店内でコーヒーが飲めるようでして、亀有も飲めるお店。とはいっても席は壁際に小さなカウンターがあるだけで、3人も座ればいっぱいだと思います。ちょっと一休みって感じですかね。お値段もコーヒー一杯180円と、よく行く某ド●ールよりも安い。でも味はさすがにガツンと美味いです。

cup.jpg

お店には結構お客さんが来て珈琲豆を買って行きます。店の方は一人だけなので、自分のように店で飲む人もいるからこりゃ大忙しだわ。豆は注文されてから焙煎するため、来店してすぐに持ち帰ることができないんですね。注文してからある程度時間を置いて、受け取りに来るのが通常のようです。こだわってますねぇ。

お店は入ると珈琲の生豆が入った樽が所狭しと並んでいて、最初にも書きましたが壁際にカウンター席があるだけで、3人も座ればいっぱいよ。お店の外観の写真は撮るのを忘れたので、やなか珈琲店のHPの店舗案内からご覧下さい(うわぁ手抜き^^;)。

shop4.jpgshop3.jpgshop1.jpgshop2.jpg

カウンター前にはお店のグッズなどが飾ってありますが、どれもなかなかセンスが良いので欲しくなってしまいますな。このほかにオリジナルタンブラーや密閉缶などもあって、デザイン的にもかっこいいです。

tenugui.jpgacce.jpg

card.jpg (←各店舗のカード一覧)

散歩の途中に、ほぅっと一息つける美味しいコーヒーが飲めるし、他の場所でも見かけたら、また入ってみたい安心できるお店かな。

やなか珈琲店 亀有店


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスくまツリー [くま屋の入荷便り]

街の中はもっと12月に入ったとたんからクリスマスみたいなもんですが、今年もいよいよクリスマスが近づきましたね~^^

百貨店の飾りなんかは、毎年なかなか見事ですよね。

去年も書きましたけど、今年の日本橋高島屋。今年もモチーフはくまみたいです。
くま好きのくま屋としては、チェックチェック^^。去年は赤と白のくまでしたが、今年の基本カラーはグリーンと白のくまですね。見事ですね。自分以外にも写真を撮ってる人がいるいる。

P1040338a.jpg

このくまツリーの下には他のカラーのくまも置かれて、売りに出されているやつらも。

P1040340a.jpgP1040339a.jpg

日本橋髙島屋は建物がシックですしとても綺麗なので、行くだけで楽しい。エレベーターも扉が二重になってる古いものですし、各フロアのエレベータの扉の上にある階を示す数字もいいんですよねぇ。(あ、写真ないわ)

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼星の激辛スナック [くま屋の入荷便り]

この間ラムちゃんの原画の付いたマシュマロを、コンビニで見つけて買いましたが今度はこれです。

package1.jpgpackage2.jpg

うる星やつら激辛コーンスナック<カード1枚付き>(←結構重要^^)

セブンイレブンがキャンペーンをやってましたが、期間が過ぎたので値引き対象。少年サンデーとマガジンが一緒になってのこのキャンペーン自体は人気で、スクラッチくじは早期にに終了してたはずです。いろんな商品がありましたが、このスナック菓子にはこの日初めて気が付きました。

作中ではラムちゃんの得意料理で、怪しい機材で閃光眩く調理される☆形のものです。地球人には激辛で、食べると口を腫らしながら痺れて悶絶してしまうという代物^^;。

その食べ物を模したスナック菓子で、名前も激辛コーンスナックと・・・。

開けでみましょ^^

snack.jpg

封を切るとちょっと刺激的な香りがして、袋を覗いたら頭に汗が滲んでくるのが自分で分かりました。「こ、これは・・・」もしかしたら作中と同じような目になるかと思いましたが、これ食べないことにはブログも書けないしね。

食べよう・・・

karai-zo.jpg

これはかなりとんでもなく辛い!実は箱の横に大きく注意が書いてあるのですが、わたくしたかをくくって無視しておりました。本当に激辛です、このスナックは。ひぃ~~ [どんっ(衝撃)]

snack1.jpgsnack2.jpg

こんはひ辛ひのはひはびはに食へまひた。や、やふな・・・鬼星のげきはらすなっふ。[むかっ(怒り)]

◇  ◇  ◇

おまけのカードはこれです。
これは何の時の絵だろう?裏面の話はわかるのですが、カラーの方のイラストはわからない・・・。人魚の森のような絵なので後期には間違いないんでしょうけどねぇ。ポーズが奇妙だなぁ。

cardf.jpgcardb.jpg

全34種(34というとコミックス全巻の数と同じなので意識してますね)なのね。微妙に欲しいような・・・^^;(笑)
しかしこの辛さでは食べて集めるのは命がけですな。

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あたご梨が来ました [くま屋の入荷便り]

2006年12月にもこの梨の記事を書いていたのですが、2年ぶりに鳥取の妹からあたご梨が届きました。

nashi1.jpg

何度見ても「あたご梨」の大きさにはびっくりします。この梨は1つ1キロ前後なのは普通というでっかい梨です。中には1.5キロ以上ある梨もあるらしい・・・。普通の梨は400グラムもあれば十分と言われる大きさだとうことですから約3倍なわけです。皮は普通の梨よりガサガサの感触で、形はきれいな球形ではなくごつごつしてていびつです。値段は1個1000円以上するようですね。

それに梨と言えば夏なんですが、この梨は11月が収穫期になるので、ちょうどこのお歳暮時期に出回ることになるらしい。

とは言っても、あたご梨は収穫してから温度の低い倉庫で追熟させないと実は美味しくないそうです。ですから追熟が進んで熟しきった、1月くらいがちょうど食べごろになるらしい。ということは、うちに届いたこの梨はしばらく待ったほうがいいのかなかなぁ。温度の低い倉庫なんかないし・・・、こんな大きな梨をそんな長い間入れておくほど冷蔵庫の野菜室には余裕はない・・・。家の中の温度が低めの部屋に置くか、玄関においておくしかないか~。

nashi2.jpg

とても日持ちのする梨だそうですので、うまく熟成が進ねさすと、メロンに似た香りや甘さになるんだとか。それもいいけど、とりあえず1個食べてから考えることにしよう。^^;まぁお歳暮に贈られるくらいですから、その辺はある程度適熟してるものを発送しているんでしょうけどね^^;1個切ってしまうと4人家族でもちょっと食べきれないかも。

nashi3.jpg

今年も対比で隣にみかんを置いてみる。これは普通のみかんです。

◇  ◇  ◇

そもそも梨は世界中で、ニホンナシ、チュウゴクナシ、セイヨウナシの3つの系統があるそうで、ニホンナシとはニホンヤマナシを基本とする品種総括名称です。この基本種は中国大陸中部、朝鮮半島南部および、我が国中部以南に分布していますが、改良してあらたに多くの品種を作ったのは日本だけなので、日本ナシは日本原産の日本固有の果樹ということです。

ということで、あたご梨も改良品種で、自然に出来ていた梨ではないんですね。「二十世紀梨」と「今村秋」を掛け合わせた出来た梨だそうです。ということはこの両親も改良品種なわけですね。岡山原産。

このようにあたご梨の両親は、母は二十世紀梨さんというのは確実らしいですが、実は父親が今村秋だというという説については疑問点があるんだそうですよ。この辺はつくばにある独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所のHPニホンナシ育成品種の系統図に系統図が載っています。他の梨の系統図も載っていてちょっと興味深いです。それにしてもこんなに品種があるとは・・・。

あたご梨って父親が実は分からない子なんですねぇ。いやいや、果樹研究所の系統図を眺めてると、親がわからない子が多くて多くて・・・まぁそんなことでも美味しいからいいじゃないですか。 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入谷HANA NO OTO~上野小鯛焼~谷中猫散歩 [くま散歩]

先週平日ぽっかりと休みにしました。

実に天気がいいので、行きたかった入谷へお出かけ。
行ったら行ったで、見て歩きしてる間に上野に出たり、谷中に出たりと、なかなか楽しい散歩になりました。

入谷は日曜日に行くと、ランチしたいほとんどの店が休みなので、行くなら平日か最低でも土曜日でないとつまらないと思ってました。

入谷の目的は有名な鬼子母神様を祀る真源寺を見たいのと、ランチ(これは重要)と付近散策♪

入谷は地下鉄入谷駅を境に、言問い通り沿いに鬼子母神のある方向とは逆方向にあさがおロードと呼ばれる入谷中央商店街があります。今回は鬼子母神側と鶯谷駅方向を歩いてきました。

鶯谷駅を基点にして三ノ輪方向へ、目的は喫茶店ランチ。最近は純然たる喫茶店と言うのがなかなかない。自分もそうですが、なかなか落ち着いて喫茶店でコーヒーを愉しむ機会がありません。仕事でも外出の合間に入ったりするのは、時間がないのでドトールやスタバなどの画一的なお店。もちろんこういうお店は、コーヒーは美味しくて味は安心できるので好きなんですけどね。店にかかるBGMを聴きながら、落ち着いた時間を愉しむなーんてことができる喫茶店は、少なくなってきたと思いません?こういうのは昔から残っている店だけなんでしょうかね。

昔ながらの喫茶店がこの辺りには意外にあると雑誌に紹介されていましたので、今日はHANA NO OTOというお店に向かいました。喫茶店ってコーヒーはもちろんですが、お昼時になれば軽食ランチができるランチタイムがありますよね。サンドイッチはもちろんピラフやナポリタンは喫茶店ランチの定番だと思います。

HANA NO OTO

 

このお店にはこれがあります!JR鶯谷駅や地下鉄入谷駅からだと数分の近さ。お店は金杉通りに面してして、内部は奥に長いお店です。初めてでも入りやすい感じのお店で、席はボックスのような4人席中心のゆったり出来る席です。ドトールやスタバに慣れてしまっているととてもゆったりに感じますよ。

P1040268a.jpgP1040265a.jpg

今回いただいたのは、ナポリタンセットです。コーヒー、サラダ、ナポリタンのセットで700円。

P1040266a.jpgP1040267a.jpg

これは具沢山でボリュームもあって食べがいがあります。味もトマトソースの風味がとても美味しいです。+120円(ピラフは+140円)で大盛りも出来ますが、これよりさらに多いとなると結構な量になるのでは・・・。まずは普通盛りで十分だと思います。オススメです。

P1040264a.jpg

HANA NO OTOで満足した後は、入谷鬼子母神を祀っている有名な真源寺へ。

鬼子母神とは、ひとの子どもをさらっては食べてしまうという凶暴な悪神だったんですが、お釈迦様が子を失う悲しみを味あわせようと鬼子母神の子を隠して改心させたという。以来子どもを守る善神になり、安産・子育の守護神として信仰されるようになったとのこと。入谷の鬼子母神の名前の「鬼」は、正確には鬼の字の上の「’」(ツノ)のない漢字が使われてます。

P1040271a.jpgP1040272a.jpg

ちなみに江戸三大鬼子母神の一つで、あと2つは雑司ヶ谷の鬼子母神と千葉県市川市の中山法華経寺だそうです。中山法華経寺は自分もよく行きますが、千葉にあっても江戸三大として数えられるんですね~。一つだけ千葉にあるんじゃお参りするのも、当時は大変だったでしょうね。今じゃ電車でラクチンですけどね。

入谷鬼子母神のあるここは、毎年7月の七夕の前後に境内で朝顔市が開かれることでも有名。それと「恐れ入谷の鬼子母神」という地口は聞いたことがあると思いますが、これは当然ここのことです。大きな寺院を想像していましたが、意外に小さなお寺でした。

次に鶯谷駅の横の橋からいくつもの線路を下に見ながら抜けて、上野公園を目指します。少し歩くとすぐに上野公園の裏の方に出ます。江戸時代のこの辺はすでに上野寛永寺の中だったと思われますから、いかに寛永寺は広かったんでしょう・・・。さて、目指すは小鯛焼で有名な桃林堂です。そのお店の小鯛焼は全長8センチのかわいい鯛焼きです。小さいですがこだわりの丹波大納言粒餡を使っています。小さいながらも手に取るとずっしりと重いですよ。残念ながら今年の6月から値上げして、一個210円になってしまいましたがこれは美味しいです。

P1040278a.jpgP1040277a.jpg

P1040280a.jpgP1040282a.jpg

鯛焼きを食べて元気も出たところで、ここまで来たら上野駅に出るより、日暮里駅まで谷中を抜けて歩いたほうが気持ちが良いってことで谷中方向に移動。谷中霊園に差し掛かるところで、またいつもの場所で銀色のきれーいなネコに会いました。これで3回目^^。この日は撮影会にならず、この1枚だけ。この銀色猫とはまた会えそうだからいいか。首のリボンに名前らしいのが書いてあるんだけど読めないんだよね。

P1040288a.jpgP1040292a.jpgP1040287a.jpgP1040285a.jpg

他にも谷中堂の横のいつもの猫、それと板に乗った素敵な黒猫にも会い、天気の良い日に善い猫達会えました。平日は人も少なくて静かなもので、普段はあまり聞けない猫の声があちこちでよく聞こえました。この猫たちもみんなかわいい声をしてます。何種類か使い分けているかもしれませんがねー。^^


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋留美子展各地で♪ [映画・テレビ・漫画]

7月に東京松屋銀座で行われて大盛況だった高橋留美子展が、いよいよ東京以外でも開催されることが決まったようですね~♪

やりましたね~。その後の新聞記事では、ご本人が最初で最後の展示会をにおわすような取材の受け答えだったので、残念に思っていたらやっぱりやるんですね~^^良いことです。

原画というのは、見るとパワーを感じますしとっても勉強になるので是非みていただきたい。勉強する必要がない方でも、原画はきっと感じるものがあると思いますよん^^。

rumic04.jpg
(↑銀座松屋開催時の図録より)

開催予定は次のようになっているようです。

  • 最初は仙台!
    会期:2008年12月23日(火・祝)~2009年1月5日(月) ※1月1日は休業
    会場:三越仙台店 定禅寺通り館(141ビル)4階
    入場料:一般600円/大学生・高校生400円/中学生以下無料

その後は

  • 3月7日~新潟
  • 4月25~京都

と決まっているようです。この後も各地で開催されると良いですね。なにせ高橋さんの原画展は意外に「初」ですから。

詳しくはWebサンデーの告知ページで確認できます。

また、ラムちゃんの声を演じている平野文さんのブログでも発表がありました。
会場で公開予定の紹介宣伝アニメ収録もあったようですので、会場で上映されるはずです。松屋銀座でも上映されていた、宣伝アニメもありましたが楽しかったですよ。新たに収録があったということは、内容も変わったんでしょうね。観たいなぁ^^。

平野文さんのブログにありますが、年末12/22~26午前中にNHKBSでうる星やつらの放送があるようです。
今回はOVAとTVからのチョイス6作とのこと。作品名などは不明ですが、要チェックですね。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る