So-net無料ブログ作成

鹿林彗星 [なんでも帳]

公転周期数万年の鹿林(ルーリン)彗星が最接近してるそうですね。

24日の明け方が観測最適日・・・とはいってますが、この天気の空では多分見られなさそう。
どっちにしても5等級の明るさだというので、肉眼ではまず見えないでしょう。ですが天候さえよければ、3月ぐらいまでは観測できそうですので、根性があれば夜中南西方向に望遠鏡などで探してみるのも楽しいかも。自分は根性なしなのでちょっと・・・

それにしても数万年の周期ということは、今回の次はまた数万年後。気の長い話でありますが。宇宙的にはそれほどでもないのかもしれないですよ。てーことは、人間が文明築いてたかだか数千年ですし、今回の観測機会は人類にとって最後の観測機会かもしれないのですよ~。

そう思ったら、根性なしでもだんだん見たくなりますよね。

国立天文台のHPで公開してます。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090220/

リアルタイムでは彗星は見れないかもしれませんが、ここでルーリンちゃんにお目にかかれます。結構きれいよルーリン。^^


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界遺産100 [くま屋の入荷便り]

この間から本屋で気になっていたので、Amazonで頼んでいたのが今日届きました。(Amazon便利^^バンザイ)
NHKの世界遺産100を解説とDVDをセットにしたもの。今後は月2回ペースで2011年までかけて50巻刊行されるようです。

DVDマガジン NHK世界遺産100 全50巻(1) 空中都市「マチュピチュ」~アンデス奇跡の文明~

DVDマガジン NHK世界遺産100 全50巻(1) 空中都市「マチュピチュ」~アンデス奇跡の文明~

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/02/17
  • メディア: 雑誌

創刊号は空中都市マチュピチュ。高度な文明があったため謎が謎を呼ぶ有名な都市遺跡です。
宇宙人説・・・なんてのが自分は好きですね。素敵じゃないですか。どの説もはっきりとは解明されてないので、もしかしたら今ある説とはまったく違う説もこれから出てくるかもしれません。なにしろ今でも新しい道なんかも発見されているようですから。

昔学生時代に、ここをテーマにして卒業作品を制作したこともあるので、マチュピチュと聞くと体が反応してしまいます。というわけでこの創刊号はなんだか身近に感じます。

さっそくDVDを観てみましたが、映像がとてもきれいで清々しい。山、海、空、街、人、建物など、どれもがみんな美しくてすばらしい調和なのです。遺跡と山と後ろに広がる澄み渡った青空。街中の趣のある建物と石畳に行きかう人の、顔も良ければ、服装もた鮮やか。クスコの町のインカの祭りの映像もありましたが、とても美しくて繰り返して観てしまうほどです。ナスカの地上絵も入っていて嬉しい^^

創刊号だけ790円で2巻以降は定価は1490円。これ全巻揃えたらちょっと嬉しいですけどさすがに厳しいので、興味のある巻だけでも今後も注目して買ってみようかと思ってます。どれも観れば面白いんでしょうけど、とりあえず次は6巻のヨーロッパの城と宮殿かな。

◇  ◇  ◇

それと、一緒に注文にしてたのがこれ。

梱包を開けてるところをみて奥さんが、「世界遺産とガンダム・・・なんかすごい組み合わせね。」って・・・。
自分もそう思うが、いやぁ・・・この2人もそうだけど、ファーストの後話はどうなってるのかずっとよくわからなかったんだもの。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

江戸川途中下車 [くま散歩]

ちょっと天気がいいみたいだったので、お昼は江戸川でちょっと降りておにぎりを食べてみる。
ベンチに座ったとたんに、その辺にいた鳩はもちろん、遠くにいたはずの鳩まで一斉に飛んで来るので怖いくらいです。
でもご飯はやらん[むかっ(怒り)]

着いた時には曇って風も冷たくなってきて寒かったのでちょっと今日は失敗。いい感じに鉄橋がかかり、電車も眺められるので場所的にはなかなか良いところかもしれません。川沿いに下ると今度はJRの鉄橋もありますし。

P1040623a.jpgP1040625a.jpg

ここは河川敷が広くて運動場もあるので、野球などしてる人が多数。
障害物はほとんどないでしょうしいい風もあるし、凧揚げしてるお父さんもいて、子どもにかっこいいところを見せられる絶好地。
ただ、川沿いの散歩が目的なら、対岸の国府台で降りたほうが良いかな。向こうは土手が整備されていて、西のほうに視界が開けるので景色も良いし、夕焼けなんか楽しめそう。ただ晴れるとさえぎるものがないと日焼けは必至です。

今日降りたところは、その季節なら菖蒲が咲いているのですが、今はなんにもありません。スポット的な地図としてはこれですね。

小岩菖蒲園

 

川ってのは昔から憧れでもありました。
学校帰りの通学路が川の土手の道だったり、土手に寝転んだり、川原でケンカしたり遊んだり・・・、TVドラマの中でよく出てきますよね。
だから、いつかは川のそばに住んでみたいと思って胸に秘めていたんですが、結局は一度もありません^^;
そういうチャンスもなかったわけじゃないですが、まぁいろいろと考えるとね、水が流れていればいいってもんじゃありませんもんね^^;

でも心の憧憬としては、いまだに残っているので川って行きたくなってしまうんだと思います。日焼けする~、虫がいる~とかとか、文句は多々言われましても絵になると思う場所なわけですよ。[ぴかぴか(新しい)]


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

正之節 [なんでも帳]

megusuri.jpg ついに今年も、花粉スイッチがオン!されてしまいました。
まだそれほどじゃないですが、これから加速しそうです・・・黄砂と花粉でダブルか。

とりあえずは今年もこのシリーズにお世話に。薬は合うか合わないか個人差があるように思いますが、自分はここ何年かはこの目薬と飲み薬のシリーズにお世話になっています。多少眠くなったりしますが、今のところ効きます♪

いやいや、世界的に不況の風が吹き荒れているせいで、花粉症どころかずんずんそっちが身にしみます。多かれ少なかれ、みなさまの方も大抵は同じようなことになってるんでではないかと・・・T-Tキビシー・・・

近所にある工場なんかも、以前は遅い時間でも明かりがついていたもんですが、今は真っ暗ですもんね。自分も最近は帰りが早いのですが、それでも明かりがついてる日は少なくなってますからね。どこもきつい状況ですので~・・・こうやってPCに向かって、ぬるいブログなんか書いてるってのは、すごい幸せなんじゃないだろうか。あちゃ・・・

そんな時ですが、前回もやってしまった山本正之さんの歌を紹介~^^。
レベルの高いダジャレと、見事な韻を踏む歌詞の正之節を聞いてると、ほんとうに「この人すごいな」とうなってしまいそう。
こんな時にこんなへんな歌・・・なんじゃなくて、こんな時代だからこの正之節が必要じゃないだろうかっ。^^/ オオー

てなことで今夜も2曲!

イケイケ池袋
池袋に乗りいれる電車ごとの歌詞でしめくくる歌(有楽町線はないんだけど)。思わずうなずく歌詞もある^^。さすが♪

 

名古屋はええよやっとかめ
つボイノリオが歌っていますが、これは山本正之さん本人が歌ってます。やっぱり作った本人が歌うほうが自分は好き。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっぱり・・・時代カテゴリじゃなかった? [時代・新選組]

もう・・・帰りが遅いと、こんな時間にこんなことしたくなりますな^^;。

山本正之さん、大好きなんです^^

そうそう、タイムボカンシリーズの音楽とか、寛平ちゃんの「ひらけ!チューリップ」とか、鶴光さんの「うぐいすだにミュージックホール」とか、中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!」とかとか、を作曲した人といえば、「おぉ!」とわかってくれるでしょうか^^。ちょっと例が古いか^^;確か51年生まれだから、今年58歳になるのかぁ、いやいやでも正之節絶好調~。

CDにも入っていない曲もかなりあるらしいし、CDすら今や手に入りづらい。大分前に出た全集みたいなCDは欲しかったんですが、当時はとても買えない値段でした。最近はYouTubeやらニコニコとかあるから便利ですねぇ、探してみるもんですね~。

で、今夜は「戦国武将のララバイ」。歌詞もなかなか、動画もナイスですやん。
ダジャレがぶっ飛んでふざけてるようですが、実はメロディもかっこいいんですよね。なかなかうまいこと歌ってますね♪



家康殿~英会話を習い始めたとのことですが本当でござりまするか~?イェ~ャス

◇  ◇  ◇

ちなみにこちらは原語版なので、なかなか聞き取れません。ちょっとだけ歌詞も違いますけどね^^;



山本正之最高~
あぁ~ライブ行ってみたい^^

こんなことやってる場合じゃない寝ないと^^;

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中山法華経寺猫散歩 [くま散歩]

ほとんど恒例というか、日常的になってしまっている中山法華経寺への散歩。
遠くまで行く時間もないような、中途半端なときにはにはちょうど良いところなんですよ。

中山法華経寺

 

今日は天気は良くても風が強くて、体感温度が低くて寒い寒い・・・

P1040615a.jpgP1040614a.jpg

猫たちはいるかどうかは微妙だなぁと思いながら行ってみると、仁王門をくぐったところからいきなり会えてしまい^^。
風は強いですが、陽射しは暖かいので、風があまり当たらないところには出ていたみたいです。みんな専用の居場所は確保してるようだし。

P1040616a.jpgP1040618a.jpgP1040611a.jpgP1040610a.jpg

左上の猫は岩合さんの写真集、ネコに金星にも載っている「話を聞いてくれそうな猫」。顔立ちがどこか人のようで、達観しているような表情での振る舞い(どんな!)から、なんとも不思議な感じのする猫です。
右上の写真には猫は何匹いるでしょう?答えは3匹♪

今日もそうでしたが、彼ら(彼女ら)はお寺の中からずーっと聞こえている読経を、一日中聞いているわけだから・・・。そりゃ顔も変わろうもん。それなら本当に話を聞いてくれるかもしれません。叱られるかもねぇ。

P1040613a.jpg

見てもさわっても癒される。
しつこくしない限りは、大抵は寛大に許してくれるはずです。気が向くと自分から膝の上にまで乗ってくるので、動けなくなってしまっている人をたまに見かけます^^;

そうなったら、そっと背中をかいてあげましょう。
あ~、そこが気持ちいい~、おぉぉぉ~って恍惚の表情を見せてくれるでしょう。いやぁ楽しいわ。

P1040621a2.jpg

 

 

今日はこの鼻でうちどめ^^

◇  ◇  ◇

今日は法華経寺の本院に初めて上がらせていただきました。(さらに奥が鬼子母神堂になります。)

P1040607a.jpg

入り口にはなんともありがたい、大きな熊手が飾ってありました♪2メートルはあるでしょう。あ、上の写真の左側に写っている熊手です。こりゃぁあまりにもありがたいので写真を撮らせていただきました。こりゃおめでたいにもほどがあるってんで、おすそ分け♪

P1040606b.jpg

ところで、熊手の中に将棋の駒の「馬」の字が反対になっています。これはどういう意味か気になってたんですがわかりました♪
本来は人が馬を引くのですが、逆にすることで馬がたくさんの人を連れてくるようにという願いが込められているようです。これも縁起物です。

こうして改めて熊手を見てみると、縁起物、ありがたいものばかりなんで、見ていて嬉しくなってきません♪?←えらい単純な人^^;

 

 


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る