So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィーンナイト [なんでも帳]

ハロウィーンナイト。20:30頃の西の空です。
落ちそうなくらい低ーいところに赤い月が浮かんでいました。ホントはもっとシャープな月なんですが写真ではダメですね。
写真的にはつまらないのでカットしましたが、ちょうど20:30なので右下のほうでは、ディズニーランドの花火が上がってました。本日ディズニーランドは混雑したようですね。

20111031.jpg

明日から11月なんですねぇ。
それにしても千葉県東方沖で地殻変動が観測され、気象庁から公式に強い揺れに注意するようにと発表されたようですけど・・・。ちょっとちょっと~・・・起きた場合で震度4~5弱。うーん・・・確かに先週あたりから、小さな千葉県東方沖震源の地震が多いとは思っていたけども、こうつきつけられると心配。

地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く現象が観測されているとか。3月の余震もまだまだ活発ということで、相乗的に強くなったりするといやだなぁ。不気味。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マッチ集め《蔵出し》⑨ [くま屋アーカイブズ]

今回は御茶ノ水と水道橋~
と来れば学生時代です。古いよ~ん。

Pa0_0198.jpgPa0_0200.jpgPa0_0201.jpg

場所:JR(当然当時は国鉄だ)御茶ノ水駅並び(って書いてるし)
来店時期:1978年~1980年
メモ:御茶ノ水はガッコもあったし、画材を買いに行ったり、よく行ってましたからね。この店はぼんやり憶えてるような・・・。ぐぐってみたら、今は喫茶店ではなく、居酒屋になってるようですがまだあるようです。電話番号が同じだし、ある方のブログの記事に「昔は喫茶店だったがマスターの意向で変えた・・・」というくだりを見ましたので間違いないでしょう。昔もそうだったと思いますが、雰囲気の良い店だったと思います。店の名前といいマッチのデザインセンスが結構好きなんですよね。

 

Pa0_0239.jpgPa0_0238.jpg

場所:JR御茶ノ水駅近く
来店時期:1978年~1980年
メモ:確か国鉄(当時)御茶ノ水駅の並びにあって、駅自体神田川に沿うようにあるのですが、駅の裏側から見ると川に突き出すように店が見えていたような・・・(記憶曖昧です)。だから名前が舟だったのかはわからないけど。この「舟」っていう感じのロゴが特徴的で好きで、ずっと憶えていました。店内はどんなだったかまったく憶えてないけど。

 

Pa0_0255.jpgPa0_0256.jpgPa0_0257.jpg

場所:JR水道橋駅
来店時期:1978年~1980年
メモ:これはまったく憶えてないです。今はもう無いようですし。東口というとまさに学校があった方ですし、学校帰りにでも寄ったのかも。でも当時はお金がなくて喫茶店でコーヒーするなんて月に何度もできなかったよなぁ。水道橋駅といえば、東京で初めてアルバイトしたのも水道橋の寿司屋だったっけ。当時はまだ後楽園球場で、ジャイアンツの試合があった日はお客さんがすごかった。残り物の手付かずのお寿司を結構食べたもんです。こそっと(笑)。


シャア大佐が視察 [なんでも帳]

静岡のホビーフェアらしいのですが、シャア大佐がご視察に訪れたらしいのです。
実写とCGを合成してるのですが、よくできてて溶けこんでるので見分けがつきづらいです。上空や背景や前面をさり気なく横切ったりチラ見させたり。小ネタもなかなか。「ぼくが一番ガンダムをうまく使えるんだァ~」と画面を横切って行ったり。バカなアムロ・・・

上にプレーヤーが出ない方はこちらから。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターコンチネンタル [くま屋の入荷便り]

横浜ベイスターズがモバゲーベイスターズに、もしかしたら監督は新庄になってしまうかも知れない横浜。
そんな(どんなだっ)横浜にある、インターコンチネンタルホテルシェイプチョコいただきました。困ったことにチョコレートは大好きです。

InterConti6.jpg

某所で売っているゴジラの爪ではありません。ホテルの形をした3種類×6のチョコレート。スイス・マックスフェルクリン社製のチョコレートだそうです。
左から、ダーククーベルチュール、ミルクくーベルチュール、ホワイトクーベルチュール。開けてしまっていますが、パッケージもきれいなんですよ。

こんな時間ですが、ここまで出したら食べずにはいられません。

InterContiMilk.jpg ミルククーベルチュールを1個ください♪

んーまい♪堪能♪でもクローズクローズ[あせあせ(飛び散る汗)]

程良く眠くなってきた・・・。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マッチ集め《蔵出し》⑧ [くま屋アーカイブズ]

集めたマッチの蔵出し8回目。もう少しお付き合い下さい。
1980年代、当時友達と話をするのは喫茶店、とりわけ女性と話すなんて雰囲気のある喫茶店で、どきどきしながらコーヒー飲んでたはずですわ。味なんてわからなかったはずだけどカッコつけて、ストレート頼んでみたり。当時喫茶店にはドラマやメルヘンがたくさんあったんです。

今日は世田谷と巣鴨。世田谷は昔小田急の経堂に住んでいた頃かと思います。巣鴨は学生の時分JRへの乗り換えや、途中下車して西友で慎ましく買い物してた。ホントホント^^

Pa0_0240.jpg

場所:世田谷の千歳船橋か経堂か上北沢のどこか^^;
来店時期:1980年~1985年?
メモ:全然憶えてないす。ティールームナイルって妖しいわぁ。

 

Pa0_0227.jpgPa0_0228.jpgPa0_0234.jpg

場所:巣鴨(のどこだったかは記憶なし)。この頃は千駄木なんてまったく縁がなかったので、行ったのは確実に巣鴨のはず。
来店時期:多分1979年~1981年くらいかな。
メモ:ぐぐっても巣鴨ではヒットしないからもう無いのかな。千駄木ではまだ同じ名前の店があるらしいけど、当時の姉妹店?かは不明。他の方のブログでみると、店内に招き猫がたくさんある古い店らしいけど。

 

Pa0_0222.jpgPa0_0223.jpg

場所:巣鴨駅前(って書いてあるから)。
来店時期:多分1979年~1981年くらいかな。
メモ:もう無いようです。ストーリーを連想させるようなかわいい絵柄が表裏に印刷されたマッチ。喫茶店にメルヘンがまだあった時代ですよ。

最近は喫茶店少なくなったし、かく言う自分もあんまり利用しなくなったもんな。憩いの一休みとはないわー。(笑)


水戸岡鋭治の大鉄道時代展 [くま散歩]

工業デザイナーの水戸岡鋭治さんを知るのは、3年前初めて九州に旅行した際に乗ったJR九州の鉄道車両から。外見も内装もユニークで斬新で、こんなインパクトのある車両が走っているのは見たことがなかった。内装にふんだんに使われている木材。見た目も使用感も暖かくて柔らかくて、鉄道での移動時間が楽しくなった。さすがに九州は南の土地柄なのか、関東東北圏とは感覚や器量が違うもんだなぁと思ったもんです。でもそれは多分事実だろうなぁ。九州はJR以外の鉄道もユニークなのが多いと思う。

九州新幹線の開通が近くなって新車両のデザインが脚光を浴びたこともあって、その頃から水戸岡さんはメディアへの露出が増えてきた。そのおかげで興味が尽きることなく、新デザインの車両が走るとなると、乗り鉄計画を考えたりしてるわなんです^^;

そんな中待ってました!こんな展示会が東京で開かれることを知って楽しみにしていたわけで。しかも無料とは嬉しい限り。 規模の大きな同様の展示会が今夏九州で開催済みで、その後規模を縮小して東京開催となったみたいです♪規模が小さくても見られるだけで嬉しい。有料でも行ったよ自分♪。

さて久々と言うか、いったいン十年ぶりではないかという六本木。ちょっとだけ迷って会場に到着^^;

street_237.jpgstreetsign_237.jpg

会場は4FとB1Fでメインは4Fです。B1Fはパネル展示と出演TV番組の上映です。こちらは4F展示場の入り口。わくわくです♪

entrance_480.jpg

入ってすぐに、新幹線つばめ車両座席が。つばめに使われているシートは車両ごとにデザインが違うんですよ。革張りだったり布だったり。初めてつばめに乗ったときは、東海道新幹線や東北新幹線ばかり乗ってる自分には衝撃でしたねー。プレゼン資料も多数展示されていて、九州のJR乗ったことがある人には特に嬉しい楽しいものばかり♪鉄道に乗るのは、旅の重要な一部ですからね^^。

trainchr480.jpgfloor237b.jpgpanel237.jpg

決して広くない会場ですが、自分が見ようと思う数だけ対象が増えるような展示。細かい部分もできるだけみてみる。

floor480c.jpgfloor480b.jpgfloor480e.jpgfloor480a.jpgfloor237a.jpgkurochr237.jpg

JR九州豊肥本線観光特急「あそぼ~い」のキャラクターの「クロ」。すぐ上の右写真は、その特急車両内にあるシート。子どもと一緒に旅するのが目的で、とても楽しそうでしょう♪その車内にはこどもが遊ぶスペースも設けられているようです。

kuro480.jpgkuro1_237.jpgkuro2_237.jpgtama480.jpg

すぐ上の写真のTAMAは、猫の「たま」が貴志駅のスーパー駅長を務めることで有名な、和歌山電鐵たま電車のデザインキャラクター。なんという可愛さ、これも水戸岡さんのデザイン。和歌山鐵道ではこの他にも、おもちゃ電車(おもでん)やいちご電車も相次いで運行中♪がんばれローカル鐵道♪

入り口でグッズなども販売していて、そこでちょっと高いけど思い切ってデザイン本を買ってしまいました^^;この展示でもパネル展示していた、プレゼンの時の資料だと思うんですがきれいなデザイン画もたくさん載っている。これは絶対欲しいと久々にビリッときたもんでね。

旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

  • 作者: 水戸岡 鋭治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: 単行本

企画/プレゼン用の資料でもあるので、中はこんな細かいのもあって、眺めてるだけでわくわくです[ぴかぴか(新しい)]。資料集みたいなこんな本は好きです。

book_480.jpg

B1F会場で上映していたのはこれだったかもしれない。途中ちょっと観てましたが、プロの仕事ですねぇ。面白いです。4F販売コーナーにもありました。展示は10/23まで。会期は今週末まで。六本木じゃなかったら通いくらいですけどね、都心歩くとストレスたまりますなぁ(笑)。

こっちも当然欲しいですねぇ^^;

九州鉃道紀行 JR九州と水戸岡鋭治の世界 [Blu-ray]

九州鉃道紀行 JR九州と水戸岡鋭治の世界 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

マッチ集め《蔵出し》⑦ [くま屋アーカイブズ]

今回は京都。とはいって京都らしさは全然ありません。それもえらい昔です。JRがまだ国鉄だった時代。まだ学生の延長気分だった頃、新選組がずっとマイブームで旅というと京都しか行かなかったころだな(笑)。

Pa0_0212.jpgPa0_0213.jpgPa0_0214.jpg

場所:京都
来店時期:1981年~1983年?
メモ:まったく憶えてない・・・ぐぐってみましたが店は今は無いようです。
おじさんの頭にコーヒーミルのハンドル(ですよね)が付いているという、・・・頭の中をかき回すとか?よくわからないデザインだわ。

 

そうそう、その時泊まったと思われるホテル。このホテルはまだありますよ。新幹線で通過する時にはいつも確認してます。京都第2タワーホテルと言ってるように、タワーとは別の建物。タワーの建物にもホテルがあるんですが、当時は新館みたいな位置関係のホテルだったと思います。

Pa0_0235.jpgPa0_0236.jpgPa0_0237.jpg

場所:京都
来店時期:1981年~1983年?
メモ:なんてことない普通のビジネスホテルの地味なマッチなのですが、燦然と印刷されている[ぴかぴか(新しい)]国鉄京都駅前東[ぴかぴか(新しい)]なのです。


めぞん一刻再放送 [映画・テレビ・漫画]

MXで再放送記念。

再放送してるんですね。気がついたときには第5話。でもいい。BDに録画し直して、昔DVD-RAMに録画してたのを一掃できるわ。

「ほんっっとに、素直じゃないのよね!好きなら好きってはっきりしなさいよ!好きじゃないふりして愛されようなんて、ムシのいい話しだわ!」この辺の絡みエピソードは楽しいぞ。

そして、重い言葉。残りの人生、俺に下さい。と、一日でいいから、私より長生きして・・・。
他人の人生をに関与して変えてしまうことになるわけで。これ聞いてると今も改めて責任感じるわけだ。

 

笑ったり絞めつけられたり、凸凹ですれ違いな展開が感情移入してしまって大好なわけで^^。
高橋さんも当時よくこんなの描けたもんだなぁと思う。原作もアニメーション作もキャスティングも素晴らしい。

ところでMX、週一で放送のようですが、最終話までやってくれるんでしょうね・・・。打ち切りは無しでお願いしたい^^;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エバーフレッシュ4連星 [なんでも帳]

一番奥はまだツボミなので、今のところは3連星なんですけど。エバーフレッシュの花が咲きました。

この木、特にどの季節に花が咲くということはないようなんだけど(ウチのはそう)、年に3~4回花が咲く。今回もここのところの最高気温が25℃前後で、もう少し暖かい日が続く思ったのか花を咲かせたもよう。

最近咲いても一度に1~2個だったので、4つも咲くと久しぶり。よく見ると、この他にも仁丹くらい小さいツボミがまだあったりするので、このまま暖かい日が続くともう少し咲かせてくれるかもしれない。

1009-480a.jpg

まさにぼんぼり。花は1~2日でまんまる形がくずれてきて枯れてしまうんだけど、まんまるに咲いてくれるとちょっとかわいい。

1009-480b.jpg

時々下半分とか一部しか咲かない時があるけど、そういう時はバカボンのパパの鼻毛状態になってこれも楽しいわけだ。

◇  ◇  ◇ ~そして2時間後・・・(追記)

1009-320.jpg一番奥の花が咲き始めました♪この感じだと、バカボンのパパにはならないようで(笑)。今夜満開だな^^

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋だよねぇ [くま散歩]

めっきり秋。久しぶりに中山法華経寺に。
外歩きはちょっと寒いほうがいいので、これからあちこち巡るのはいい季節。

時間が遅くてちょっと曇り空なんで恒例の猫にも会えないかと思ったら、いつもほどじゃないけど会えた。いつもの場所にいるいつもの方。声こかけたら、ちょっと面倒くさそうに顔上げてくれた。かまって欲しいときは一歩前にくるのですが、はいはい今日はさわらないで帰りますよん♪

DSC_0121_237.jpgDSC_0120_237.jpgDSC_0117_480.jpg

さて境内と参道はあちこちに彼岸花が。鮮やか過ぎるくらいの赤色ですな。あ、白いのもありますね。

DSC_0115_237.jpgDSC_0123_237.jpg

彼岸花っていきなりこんな赤いのが咲くし、葉も無くて、花の形もこんなん(どんなんだよ^^;)だし、名前も名前でなんとなく気味が悪い感じがするんですよね。葉がなくて茎だけニョキッと生えるので、注意してないと花が咲くまでそれが彼岸花ってわからない。だからいきなり咲く印象なんでしょうな。別名だってこんな気味の悪いのが多いんですよ・・・シビトバナ、キツネノタイマツ、キツネノシリヌグイ、ステゴグサ、シタマガリ、テクサリバナ、ユウレイバナ、ハヌケグサ、ヤクビョウバナ、ドクバナ、ジゴクハナ・・・まだまだあるようで^^;

でも花言葉には反面こなんのも・・・想うはあなた一人、悲しい思い出、再会、情熱、独立、また会う日を楽しみに、なんて意外に恥ずかしいくらいロマンチックでもありますよ。

DSC_0128_237.jpgDSC_0126_237.jpg

ところでその彼岸花の葉っぱって、調べてみると花が枯れた後に出てきて、葉っぱが繁ったまま冬を越すのだそうです。花が咲いた茎とは別に、近くから葉っぱだけが生えてくるようですね。これじゃわからんわ^^;

こちらを見るとよくわかりました。知らなかったなー^^


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る