So-net無料ブログ作成

聖地巡礼(春日部) [くま散歩]

GW中に聖地巡礼に行って参りました。

埼玉県春日部市!萌え~な作品にも関連ある春日部らしいのですが、ワタクシ的にここはクレヨンしんちゃんの聖地です。これだけ欠かさず毎年映画観て、DVDも持っているのに初めて来ました♪やっと来た。作中では春我部と言ってた時もありますけどね。

kasukabeST480e.jpg

春日部駅東口です。周辺ガイドもしんちゃんキャラで設置済み。オラナビです。ちなみに西口にも同様にガイドはあります。

guide480.jpg

まず、作中「アクションデパート」として登場するデパート。モデルは「ロビンソン百貨店」でしたが、今年3月からは西武デパートになってしまっいました。でも地元ではアクションデパートで通じるとか通じないとか(笑)。

actiondprt320.jpg

話は駅の反対側になりますが、こちらには作中の「サトーココノカドー」のモデルのイトーヨーカドー。しんちゃんとみさえさんがよく買い物に行くスーパーで、買いもの以外のシーンでもよく出てくる場所ですね。よく行く試食コーナーもここです。

それほど広くない通りに面していて、夕方など混みあう時間帯は人通りも多いかと。飲み屋も結構多くて、粕壁うまいもの横丁なんてこんなテーマパークみたいな小路もありました。こりゃぁひろしさんもまっすぐ家に帰らないことも多いわけだわ。だけど地元にこれだけあると、終電の心配なく安心して飲めるでしょう(笑)。

satokokonokado237.jpgyokocho237.jpg

さて、再び春日部駅の東口方面に戻ります。駅からちょと離れ場所に「ぷらっとかすかべ」(春日部情報発信館)という、市が運営する観光案内所的な拠点があります。

春日部の観光案内や、地元の商品の紹介や販売、レンタサイクルまでやってます。クレヨンしんちゃん関係の商品や展示もあるので寄ってみるだけでも楽しいですよ。

platto480.jpg

クレヨンしんちゃんの漫画の原画展示もあったりして、好きな人(自分みたいな)には嬉しい場所かなと思います。

platto237a.jpgplatto237b.jpgplatto237c.jpgplatto237d.jpg

ここで知りましたが、春日部市長の名刺の裏にはクレヨンしんちゃんの絵が印刷していあるそうです。ここに紹介されていますけど、各シーズン2種類の絵柄といくことなんで合計8種類。ねぇねぇ市長に会わせていただきたいんですけど。このために(笑)。

meishi320.jpg

結構な時間いたので、係の方ともちょっとお話したり、記念写真撮ってもらったりしてきました。お忙しいのにとっても親切にしていただきました。市のガイドマップも野原家一家が登場してます。これ以外にもいろいろともらって来ました(笑)。

stamp.jpgguidemap237.jpg

そうそう、なんといってもここで凄いのは絵はがきセットです。

クレヨンしんちゃんが市内の見どころを紹介している絵はがきセットなんですが、1セットなんと200円なんです。こんな値段でいいんですか!?内容は、絵はがき5種類10枚のセットと、はがき絵柄のぬりえ5種類、特製ミニクリアファイル(A5、両ポケット)・しおり(領収書兼用)ですよ。このとおり水彩画のキレイな絵柄なんですよ。

市が運営してるだけあって商売っけがないとはいってもこれは値段設定が安すぎます。しかも売上は市の子育て支援に使われるそうです。だったらせめてワンコインの500円はつけてもいいでしょう。出来もものすごくいいですし。

postcard.jpg

春日部情報発信館「ぷらっとかすかべ
春日部駅(東口)から徒歩3分
住所:春日部市粕壁1-3-4
電話:048-752-9090
午前9時~午後4時30分 (月曜日・年末年始は休館)

さて、こちらはまた駅の西口。今年のクレヨンしんちゃん映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」では、こっち側が登場してた。

kasukabeST480w.jpg

しんちゃん達だけでB級グルメカーニバルへ行こうとしてバスに乗った場所。ネネちゃん以外みんなトイレに行ったばかりに、バスを乗り間違えてしまったというところ(ではないだろうか)。

BusStp480.jpg

そうそう、ぷらっとかすかべで買ったものがもう一つ。クレヨンしんちゃんのハイブリッドバスのストラップ。このバス実際にあるんだそうです。ナンバープレートは「904」(クレヨン)。

bus237.jpg904bus237.jpg

実際のバスはこちら → 春日部観光バス株式会社

ぷらっとかすかべの職員さんの冗談かと思ったらホントにあった(笑)。職員さんごめんなさい~。
野原しんのすけとか、クレしんキャラがたくさんで、これは乗ってみてぇ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名誉挽回!映画クレヨンしんちゃんの21作目「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」 [映画・テレビ・漫画]

映画クレヨンしんちゃんの21作目「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」は、GW前から公開スタートして一ヶ月してもまだ上映中。これの意味するところなにか?もちろんっ「面白い」からでしょ!

思えば昨年の春。期待していた記念すべきクレしん映画20作目が大コケにこけて、映画のプログラムさえ買う気になれず、炭酸の抜けたサイダーのごとく、ただ呆然と映画館から帰ってきたあの日。長い日だった。

あれから1年、今年の映画も観るまでは不安で仕方がなった。昨年の映画があれでは無理もないわけで、それにもし2年続けてコケてしまったら、クレしん映画の存亡にかかわる一大事なわけだ。だがしかしそんな心配は無用だった、すっごい面白い事になってるよこれ!

Cv4.jpg

今回は、メインとなる撮影地を春日部に戻し、主役はかすかべ防衛隊にしたことで、良い意味でエリア的に狭くして、観る人に安心感を持たせたことがうまくいったのではないかと思う。

そしてB級グルメの代表とも言える焼きそば。これを観たらみんな帰りに焼きそばを食べたくなるか、またはカップ焼きそばを買って帰ったと思う。

shin1.jpgshin5.jpg

昨年の20作目では劇場に来ていた子どもたちが途中で飽きてしまい、上映中に席を立ってしまう事態になってびっくりしたものが、今回の映画では子どもたちはドッカンドッカンと笑う笑う♪そんな子供たちのリアクションを見るのも、上映中の楽しみなんだけどね。そんなことしてるので3回もリピートして、観客動員数に貢献してる自分(笑)。

今年の映画も、ちょっと考えさせられる場面とラストのホロリと泣ける場面。素晴らしい。基本的に全編おバカなんだけど、このバランスが映画のクレヨンしんちゃん。

shin4.jpgshin2.jpg

観ている子どもたち、野原しんのすけに大爆笑するかと思えば、意外にマサオくんが大爆笑をさらう。映画向きの子だなぁマサオくんは。二面性があるのと、リアクションの大きさからかな。

shin3.jpg

そうそう、いつも出てくる敵役の変なのの今回のお気に入りはこれ。寿司夫婦仮面。ネネちゃんが「仮面夫婦~、どんなわけありなのかしら~」って言ってた。エンディングの大団円の中では、メモとペンを持って2人に聞き込みしてる絵があった。リアルおままごとのネタにするんでしょうなぁ(笑)。

sushifu-fu.jpg

ということで、今年のクレヨンしんちゃんは、☆☆☆☆☆5つ星のオススメのグルメ作品に仕上がっております。

ところで、(1番上の写真のように)アツアツ焼きそばに生卵の黄身を乗せて食べますか? 映画中では普通に出てくるので、その食べ方は普通なのかなと。確かに美味しそうには見えるんだよね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ラジオ体操発祥の地(足立区) [くま散歩]

出かけた先で、写真付きで◯◯◯なうってTwitterでやってしまうと、なんかそれで満足してしまってブログは放置になってしまいますな。いけないいけない。^^ゞ

こちら北千住駅から約500m北西にある本氷川神社の境内。ラジオ体操発祥の地という石碑を発見!

radiotaiso.jpg

筆は、地元衆議院議員の鯨岡兵衛。懐かしいじゃないか、鯨岡さんであるよ。
余談ですけど、この間の民主党政権時代の前にも、自民党は野党になったことがあった。その時の衆議院副議長だったんだですね。ちなみに議長は土井たか子氏。

調べてみると、発祥の地はここの他にもいくつもあってね♪
あれー?って調べてみると、どうもここは足立区での発祥の地であるらしい(笑)。

ちなみに日本でのラジオ体操発祥の地について、wikiで見てみると。

ラジオ体操会は1930年7月21日に神田万世橋署の面高巡査が子供達が夏休みを楽しく過ごせる様にと千代田区神田佐久間町の佐久間公園で「早起きラジオ体操会」を実施したことが起源と言われ、同公園にはそれに因んだ記念碑が建てられている。同じ頃佐久間公園に程近い神田和泉町の宮川広場で実施された「全国ラジオ体操会」が起源と言う説もあるが、両者ともお互いが発祥の地であることを認め合っている。また文京区の大塚公園が発祥という説もあり、同公園内に発祥の地と記された体操する少年の銅像がある。

だそうであります。両者とも認め合ってるなんて、スポーツマンシップに則って爽やかですなぁ[ぴかぴか(新しい)]

子供の頃めんどくさかったラジオ体操ですけど、この歳になってやってみると結構な運動量であることが我が身でわかります。結構な運動になるどころか、結構激しく感じる動きもあるってば。いやぁ面目ない。


メッセージを送る