So-net無料ブログ作成
検索選択

くま旅九州2014⑤平戸(3) [くま旅百景]

平戸おまけ編
~ここでスマホでも撮った写真を並べてみよう。

ザビエル記念教会。外観はアンシンメトリックですが、内部はこの通り毅然としてしてます。教会はキレイだ。

Dsc_1983L.jpgDsc_1984p.jpgDsc_1982p.jpg

ホテル売店で見つけた、平戸ご当地キャラのひらちゃんストラップ。頭にあごだし鍋を装着してますw。今も奥さんの携帯にぶらさがってて意外にお気に入り。注:左はひらちゃんではありません(笑)

Dsc_1994p.jpgDsc_1992p.jpg

夕食のサービスで久しぶりに瓶コーラを頂いた時の王冠。懐かしくて( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

Dsc_1991p.jpgDsc_1990p.jpg

再度登場のカッパクッキー。なんで平戸でカッパなのかわからなかったけど、結構美味しかった。おみやげじゃなくて、旅行中のおやつに活躍しました。でも食べきれずに、結局千葉まで持って帰ってきましたけどw

Dsc_1986p.jpgDsc_1987p.jpg

天皇や皇族の方も宿泊したことがあるという、古いけどきれいな旅館でした。その時の写真は大事そうにも誇らしげにロビーに飾ってありました。大きな旅館なので、こんな舞台も連日開催されていたのです。結構ご贔屓さんがいるのでしょうか、予想以上にお客が入って盛り上がってた感じ。

Dsc_1995p.jpg

さて、平戸一泊の次はバスで佐世保に戻ってから、電車で島原を経由して、海から熊本へ上陸します。

観光名所を巡ってるというか移動時間が結構多いです。まぁ鉄道に乗るのが目的の一つでもあるし、鉄分濃いかもしれません♪これでいいのだ。^^


凝縮!野原ひろし [映画・テレビ・漫画]

先日観たクレヨンしんちゃんの映画、「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のプログラムの広告を見てたら、なんと野原ひろしのDVDも出てる!これはちょっと欲しいかも


クレヨンしんちゃん きっとベスト☆凝縮! 野原ひろし [DVD]

クレヨンしんちゃん きっとベスト☆凝縮! 野原ひろし [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

映画22作目「ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」公開記念!
クレヨンしんちゃん随一の男前、野原ひろしのベスト版が遂に登場!
22年以上の歴史を持つアニメのエピソードの中から珠玉の30話を収録!
オマエら…俺に惚れるなよ?

ぐはーっ、なんという口上!もう惚れてますってば^^;2枚組で30話も入ってる218分。

しかも付いてる特典が

  • 解説書「ひろしMAGAZINE」(12P)
  • 藤原啓治(ひろし役)×ならはしみき(みさえ役)のスペシャル対談

ひ、ひろしMAGAZINE?!

取り敢えず、ほしい物リストに登録しておいてと・・・。あ、父の日プレゼントにリクエストしようかな。

ちなみにこんなのもある。コレもいいなぁ、足臭いけどオトコひろしの公式名言集。
野原しんのすけの父ちゃんのひろしは、男の中の男なんだよ。これも欲しいなぁ。


野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方

野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方

  • 作者: 大山 くまお
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: 新書

 

 


衝突防止・安全運転支援システム [なんでも帳]

ちょっと前までは、自動車は衝突防止機能が盛んに話題になっていましたが、今は自動運転の領域に入ってきてるようですね。よく言われますけど、かつてのSF小説や映画などの世界じゃない現実がすぐそこまで来てるって。

実際に公道で走れるくらいの安全性を確保するには、まだまだハードルは高くって、クリアするにはまだまだ時間がかかるんでしょう。だけどこういうことはきっちりやっておかないと、後で払うツケが大きくなるから。いくら想定した対応をしても、思いがけないことはいつも起こるわけだから。事故から学ぶことは最低限にしないと。

自分はほぼペーパードライバーなんでほとんど運転はしないけど、もし自動運転が実用化されてカーシェアリングなんかで利用できたら便利だよなぁ。やっぱりちょっとした足にはあると嬉しい。長距離はもちろん鉄道なんだけどw

2年前くらい前に、ベンツが衝突防止・安全運転支援システムの、「レーダーセーフティパッケージ」を自動車に搭載したころのCMがとっても印象的だった。このCM切迫感がなくて、衝突防止!危険回避!っていう訴求性が薄かったせいかわからないけど、自分の記憶では当時少しの間だけ流れてその後見なくなった。

暗い夜の山道の真ん中に、ベンツを待ち構えていたように鹿が立っている。車は鹿をレーダーで検知して、余裕で安全停止する。あぁ、良かったねぇ、さすがベンツのレーダーセーフティーシステム!・・・というストーリーなんだけども・・・

Safety.jpg

動画の埋込みは許可されていないので、上は静止画です。
動画はこちらのリンクからどうぞ → http://youtu.be/I8oDB2T7txg

ビージーズのStayin' Aliveにノッて、次から次へと動物たちが出てきて踊りだすw

みんなの腰つきが素晴らしすぎてもうだめ(笑)


北千住~荒川 [くま散歩]

北千住に行ったら、もう世界のどこにだって行ける。

今日はちょっと荒川まで出てみようと歩いてみた。意外と近いもので、ゆっくり10分も歩けばこんなに視界が開ける。

Dsc_2272_560.jpg

ここだったら確かにお弁当でも持って来て座ったら、気持ちよく食べられそうであります。

ところで、北千住界隈は昔ながらの佇まいの家も多くて、歴史ある建物や場所もあちこちに見かける。江戸の振り返り散歩したらなかなかおもしろいとこだと思う。自分も好きですが、好きな人にはたまらないだろうなぁ。

今日はこの後駅に戻る途中に、偶然に骨接ぎの名倉医院を発見。江戸時代骨接ぎの代名詞にもなったという「名倉」。最盛期には患者の列で街道が埋まったというw。どれだけ脱臼や骨折してたんだよ~w。ちなみに現在も診療は続いております。(写真撮るの忘れた)

しかしこれから暑くなるので、歩きまわるには辛い季節かな。


カリオストロの城~デジタル・リマスター版~ [映画・テレビ・漫画]

ルパン三世、カリオストロの城。宮﨑駿監督の1979年公開作品。もう35年も経ってる。そのデジタルリマスター版。先日備忘録代わりに書いた記事の映画ですが観てきた♪

基本的にリバイバル扱いのためか、一日に一回だけの上映なんですが、これがな~んとエキストララージスクリーン、+迫力音響の超大型スクリーンでやってくれてる。劇場で観れるだけでも嬉しいのに♪

でも、いかにデジタルリマスター版とはいっても、35年前のアニメ映画をこんな最新設備のスクリーンでやっても、実際どれだけの効果があるんだろう?と余計な心配wしたり。でも思った以上に効果はありますねぇ。

昔の作画ですから、現在のアニメのような詳細な書き込みはない絵です。詳細な書き込みはない絵ですが、描かれてる絵はそのまんまクリアになってますね。

特筆すべきは、自分は音かなと。音声も効果音もBGMも。5.1chになっているので、臨場感が違う。これは観た劇場によって大きく感じが違うかもしれませんけど、今後BD/DVDが発売された時は、自宅にサラウンド再生環境があれば大きな違いになると思う。そうすれば、あのクラリスはさらに可憐に映ること間違いなし!

映画のプログラムは無いかと思ったんですけど、復刻版が並んでいたので購入↓。当時発売されたものを複写して作ったようですが、モアレも殆ど無くキレイです。中身は当時のままの記事なので、山田康雄さんとかメインの出演者のコメントが当時のまま載ってます。

P1030181_320.jpgP1030184_320.jpg (C)TOHO

1979年の公開当時、同じものを買ってたはずですが、全然忘れてますね(笑)。

今観てもクラリス姫は可憐そのもの。劇中で五右ェ門が「可憐だ・・・」と思わず口に出すセリフがありますが、実にそのとおりの印象。これはクラリス姫を演じた島本須美さんの涼やかな声がそうさせてると今でも思う^^

島本さんはその後お姫様声優と言われてたんだよねぇ。それでも当時はほとんど声優としては新人だったからか、このプログラムには島本須美さんの紹介もコメントも載ってない。時代ですなぁ。あ、お母さん役が多くなりましたけど、今でも島本さんの涼やかな声は健在です。さすがですね~。

 


アナと雪の女王<字幕・3D> [映画・テレビ・漫画]

ドラマチック・ミュージカル、アナと雪の女王3D鑑賞終了。

全然観る気はなかったのですが、挿入歌のLet It Goから入って映画を観てきたクチです。音楽から入るってことはよくあるんですよね。観るまでどっちがアナなのかわからなかったしね(笑)。ちなみにアナは妹です。触れるものを凍らせる力を持つのは姉のエルサ。Let It Goを歌うのはエルサ女王でした。

さすが話題作だけあって、挿入歌だけでなく絵も音楽もとても綺麗で素晴らしい。フルCGアニメだけど、久しぶりのディズニーを観たという印象。3DCGなだけに、クリアな映像は氷や雪の場面が多いこの作品には見事にマッチしていたし、きんっとした空気まで感じられそう。できれば劇場で観る作品だと思うし、さらにできれば音響の良さをアピールしている劇場で観るのがベストですよ~。DVDやBDでレンタルになってから・・・なんて考えは、できればこの作品ではやめましょ(笑)。

P1030176_237.jpgP1030180_237.jpg

大の仲良しの姉妹が、幼い時に雪で無邪気に遊ぶとてもかわいいシーン。雪だるまつくろう~♪

P1030177_480.jpg

今回アナと雪の女王は3D版を観たんですが、2Dでも全然楽しめます。でも、同時上映されるミッキーの短編映画「ミッキーのミニー救出大作戦」は嬉しい作品。

1920年代後半のミッキーたちのモノクロ映像に最新CG映像ミックスさせて、しかも3D効果を駆使して画面の奥からステージ最前まで動き回って楽しませてくれます。銀幕も破っちゃいます(笑)。ミッキーの声も、初代声優を務めた当時のウォルト・ディズニー本人が演じています。楽しいよこれ♪

P1030179_480.jpg

どちらも安心して観られるディズニー映画でした。


ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(今回はネタバレするので注意) [映画・テレビ・漫画]

ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」GWのスタートに(笑)観てきました!(予定通り)

P1030075_480.jpg

ちょっと地雷っぽいながら期待してた作品なんですが、どっちも当たりでしたw。最初に言っちゃうと100点満点で65点。

とーちゃん(野原ひろし)がぎっくり腰の治療に行ったところが、なぜかロボットに改造されて帰ってきた!?

とはいっても実際に改造人間にされたわけではなく、記憶をすべてロボットにコピーされてしまい、そのロボットが完全に野原ひろしになりきって帰宅する。体は鋼鉄、心は野原ひろしだ。最初は受け入れられなかった家族も、徐々にとーちゃんがロボットになってしまったことを受け入れるようになる。だが、実は野原ひろしは改造されていたわけではなく、生身の野原ひろしも助けだされて、2人の野原ひろしが父・夫を主張してややこしいことになるんだが・・・

観てきた人の感想をみてると、感動した!泣いた!って人が多いんですよね。いや、自分もウルウルしてた人なんですが、そういうとこはよくできた作品かだと思う。感想は間違ってない。

P1030076_480.jpg

クレヨンしんちゃんの劇場版は、TV版と違って非常に評価が高い。戦国とオトナ帝国は名作です。今回の映画は、欲張って子どもと大人のどちらにも受けようとしたんじゃないかな。中盤までは劇場内の子供もドッカンドッカン笑ってた。子供が面白いと思うのは大人だって面白い。子供がドッカンドッカンいかないのはしんちゃんじゃないからね。

しか~し、中盤から終盤にかけての巨大ロボット戦がいかん。失敗だたと思うなぁ。周りを見ると飽きてた子供が多かった。今更コロッケの五木ロボはないでしょう。わかんないよ。

まぁ、終盤にかけてロボット視点の展開でシリアス色が出てくるところ、これは大人でも子供でもウルウルしてくる展開。実際両脇で観ていた子供たちの鼻をすする音が聞こえてた。嗚咽も聞こえてたなぁ。良い子たちだ。その中に紛れて自分もウルウルしてたんですけどねw。

泣かせるんですよ、このロボとーちゃんと野原しんのすけがね。

P1030077_480.jpg

去年のしんちゃんは3回劇場まで行ったけど、今回のしんちゃんはこれで十分かなぁ。良い作品ですけど。


メッセージを送る