So-net無料ブログ作成

神戸明石たこナイト [くま旅百景]

まだ前の記事からの続きですが、神戸に行った夜の食事はホテルの近くの魚メインのお店「こざる」。

小さな居酒屋なのですが人気店らしく、早い時間から混んでしまうという口コミ情報を見てもんで、初めて行く観光客のくせに予約を入れていました。だって月末の金曜日だし、しかも給料日の人が多い25日というその日。はたして口コミ通り6時近くにはほぼ席は埋まってしまったのであった。予約正解。

でも、ちょっとランチを食べすぎたせいか、入店直後はなかなかエンジンがかからなくてスロースタート。

otoshi304.jpgbeer304.jpgtamagoyaki304.jpgtofu304.jpgsomen304.jpgkozaru304.jpg

と言いながらも、明石タコの刺身が来たら、一気に回復してしまいまして。明石のタコって、生息している場所の海流が早いため、て筋肉質で美味しいと言われていますが、この日それがどういうことなのかやっと理解しました。関東のほうで「明石産」と言われて売ってるタコでは、実は普通のタコとどう違うのかよくわからなかった。

でもここでのそれは全然違って、とても存在感のあるあるタコでした。見た目はこんなにきれいな姿なんですがね。しまっているのか、口に入るとイカのような歯ごたえ。美味しい食感なんです。 吸盤もきれいでしょう。明石のタコの実力を知りました。

akashitako614.jpg

最近横着になってしまったのか、泊まるホテルの近くの店ばかりに行ってる。いくら飲んでも食べてもすぐに帰れるってわけです。それは安心なんですが、いやでもそんなに飲みませんからねw

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンパンマンこどもミュージアム、親も楽しいぞここw [くま旅百景]

少しだけ早いですが、

Merry Christmas!!

tree614.jpg

このツリーは、神戸ハーバーランドにあるアンパンマンこどもミュージアムです。

anpan614.jpg

名前に「こども」って付いていますが、大人も結構楽しいですwいやほんと、これが意外と楽しめましてね。

しっかり「ミュージアム」らしく造られた建物です。アンパンたちをモチーフにした、いろんなお店があって楽しい。食べるのも、遊ぶのも、見たりさわったり・・・食べたらそのドンブリがもらえるうどん屋さんとかね。これがまたアンパンマンキャラが描かれた、子供用のちょっと小さいドンブリのようでした。

そんな中でも、このドキンちゃんのカフェがちょっとかっこいいじゃないですか♪ランチ前なので、お店に入るわけにいかず悔しかったですけど。いいねぇ。

dokin304d.jpgdokin304a.jpgdokin304c.jpgdokin304b.jpg

他にもヘアサロンまであります。ちょっとやってもらいたいよここ。

hairsalon614.jpg

そうそう、ごみ箱もこんなにプリチーです。

gomi304.jpg

と、キョロキョロと歩いていると、ショー出演のために中央エリアに向かう食パンマン様とすれ違ってしまいましたwさすが食パンマン様。颯爽と歩いて行かれましたw

shokupanmansama320.jpg

アンパンマンこどもミュージアム。やっぱりとても人気の施設なんだそうで、週末は激混みなんだそうです。開館から3時ごろまで親子で遊べるそうなんですよね。

床にもキャラがいろいろと埋め込んであったり、施設内の細かいところに楽しませようとする仕掛けがされていて、とてもきっちりとしたデザインのミュージアムでした。好感度高いですよ。

yuka304b.jpgyuka304a.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飛鳥Ⅱとメモリアルパークそしてルミナリエ [くま旅百景]

コンチェルトのランチクルーズを美味しく楽しんで港に戻ったら、でかい客船が入ってた。でかすぎる・・・。飛鳥Ⅱですよこれ。ランチしている間に入港したと思われます。動いてるとこ見たかったなぁ。でも初めて見ました!昔々横浜に来たQEⅡ号を見ましたが、あれもたまげましたけどね。

しかしこのクラスの大型客船になると、船というより建物ですよw奥にある建物は、言わずと知れた神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。大きなホテルなんですけど、並ぶと大きさがよくわかりますよね。いやぁできれば一度乗ってみたいもんですw

asuka614a.jpgasuka304b.jpgasuka304a.jpgasuka614b.jpg

神戸は大地震のあと一度来ているんですが、このメモリアルパークにもまた来てみました。だいぶ時間が経ちました。こういうのは、きちんと整備して残したほうが良いです。大量の中国人観光客も来ていましたが、ちゃんとわかって見ているんだろうか。くれぐれも散らかさないで、そして静かに見て欲しい。

hisai614.jpghisai304a.jpghisai304b.jpg

港から街に戻る途中、ルミナリエの準備中の通りを歩けました。開催まであと約1週間でしたからね。点灯したらほんときれいなんでしょうが、点灯していなくてもさまざまな白い模様が街に掛かってるのでこれはこれでキレイかな。

luminarie614.jpgluminarie304a.jpgluminarie304b.jpg

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災による犠牲者の鎮魂のためと、都市の復興・再生への夢と希望を託したもの。今年はもう終わってしまいました(12/2~12/11)が、多くの来場者で賑やかだったようです。だんだん少なくなってるとは言え、会期中の来場者は325万人だったそうです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

内視鏡検査・まとめ [なんでも帳]

胃と大腸の内視鏡検査の結果。備忘録気味。

大腸の方は特に問題なしで、検査直後から無罪放免みたいな扱い。胃は小さな紅いポツポツがあったので、その辺をサンプルを採られていたらしい。これも検査の結果良性といういうことで特に問題なし。

ということでホッと安心して気が抜けたんですが、同時に受けた採血で胃にピロリ菌がいるらしいということが分かった。なんと自分の胃の中にピロリが潜んでいたとはね。幼少の頃の食生活や環境による影響が大きいらしい。ピロリ菌、名前はかわいいんだが、凶悪なやつなので、早めに退治しとくのが良いでしょう。

なので、今日からきっちり1週間の投薬治療開始。なんか美味しくない抗生物質な薬で、口に含んだ途端にゴムを焼いた煙のような匂いがするんですよ。すぐに飲み込んでしまうから、どうでも良いだろうと言えば良いんですが、飲み込む時に鼻から抜ける匂いがどうにもwまぁ、でもスッキリ駆除できるらしいのでガマンガマン感謝しなくては。

今週1週間投薬治療して、2月に再検査でピロリ菌が一掃されていれば、めでたしめでたし。もしそこで、駆除に失敗していたら、より強いクスリで第二次駆除作戦が行われるらしい。そっちは食事制限があるらしいので、絶対今の1週間で終わらせなければ。 [パンチ][パンチ]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

内視鏡検査(大腸の巻) [なんでも帳]

内視鏡検査その②今回も備忘録気味ということで。

この前の胃に続いて大腸の内視鏡検査も12/5に終了。こっちは場合は一日前の食事から制限されて、すべて管理された検査食しか食べられなかった。

その検査食ってのは3食とも離乳食みたいな粥。まぁそれぞれ中華風とかシーフードとか味はあるんですけどね。決して不味いものではないんですよ。むしろ美味しいほうかもしれない。ただなぁ、食べた気がしないというか。

当日はもちろん朝から何も食べず8:30に病院に着いて、2リットルの下剤を目の前に置かれて戦闘開始。その下剤は(あー写真撮っておけばよかった)、微妙にスッキリミント系の味が付いているほぼ無色透明の水。一抜け条件は、これを2時間で飲みきることと、排便状態の目視確認でGOサイン(合格)をもらうこと。

これ、飲み始めると程なくトイレとの往復が始まるわけで。下剤も最初の1リットルまではなんとか順調に飲めるんですが、そのあとがのびない・・・不味い以外のなにものでもなく感じて頭がいっぱい。考えてると吐き気がするので、お腹を動かすためにもトイレの周りを散歩(徘徊)。それに非常に緩くなるので極めて危険な状態になるため、できるだけトイレの近くにいたほうが良いと言うわけだ。(本当に危険)

体力がほとんど奪われる昼前後、戦友たちが1人、2人とGOサインをもらって最前線(検査室)に送り込まれてゆく。自分は3番目に最前線へ投入された。時刻はすでに作戦開始から6時間経とうとしていた15時近くだった。もうヘロヘロでお尻はピリピリビリビリである。

daicho614.jpg

最前線での戦闘は15分強だったようだ。実は2度めだったので少しだけ慣れてはいたが、横になったり仰向けになったり書くのもはばかるような激しい戦闘であったが、どうにか帰還できた。現場での評価はすこぶる良かったので、一応安心して帰途についた。サンプルも採取されなかったので費用も5000円以内で済んだし。

食事開始許可は検査後約1時間後以降なので、余裕見て16:20からとのこと。らじゃー。ハラヘッタぁ

まぁこうなると、最初にやった胃の方の結果が気になるだけ。総合的な検査結果はこの1週間後。ちょっとだけ心配しつつ、普通に食べられる幸せを感じる食事をしなきゃね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

神戸コンチェルト [くま旅百景]

先月11月の25日(金)、26日(土)に神戸に。週末は怪しい天気予報だったけど、金曜日に出発するっていうフェイントかけたせいなのか、見てこの天気!この日は関東から関西までも、とっても天気が良くて。まだ朝焼け気味の朝日を受けた富士山がとってもクリア。頂上から裾へ伸びる何本もの筋がはっきり確認できた。さすが富士山![富士山]

1125fuji_614.jpg

そして、着いた神戸もこんな絵はがきみたいな天気♪

1125kobe_614.jpg

神戸の目的は、神戸港から明石海峡大橋近くまでを往復するランチクルーズを楽しむためでした。コンチェルトという全長74メートルのこんなきれいな船でした。船前部のBデッキのルビーという周りがよく見える部屋で、ピアノとバイオリンの生演奏付き!いやまぁ、そんなところで食事なんかしたことなかったので緊張したけど大丈夫でした(笑)

concerto_614.jpgconcerto_304b.jpgconcerto_304a.jpg

中華料理はみんな美味しくて、全種類食べようと思っていたけどやっぱり無理でした。無念じゃw
テーブルは進行方向最前のテーブルだったので、眺めは良かったですねぇ。あ、日の丸の旗がある下の写真はデッキ後方に出た時の写真です。

table_304.jpgbridge304.jpgcoffee304.jpgusa304.jpg

会場は平日なので席は半分以上空いていましたが、週末は満員になることが多いと。なので平日に来て正解です。ちなみにこの写真だと、前方左側にピアノとバイオリンの演奏者がいます。

room_614a.jpg

コース折り返し後、ほぼ食事が落ち着いてからデッキに出ると、途中から雲が多くなってきましたがまだ全然大丈夫の天気。この雲は翌日午後からの雨予報の雲ですなぁ。

kaijo_614.jpg

コースはこんな感じ。クリックで拡大しま~す。(でかすぎるかも・・・)

map.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る