So-net無料ブログ作成
検索選択
くま旅百景 ブログトップ
前の10件 | -

鹽竈神社(しおがまじんじゃ) [くま旅百景]

鹽竈神社。そう、しおがまって読みます。前回の記事で1つ憶えましたねw書けなくても良いので、読めるくらいにはしとこう。自分も今回行って読めるようになった。

前回の記事では神社の桜が中心だったので、今日は桜以外で鹽竈神社を書きます。

起源は奈良時代より前とも言われる古い神社です。多賀城に国府が置かれると、その「鬼門」である東北に位置した神社は、国府の守護と蝦夷地平定の精神的支えとなったからでは考えられるそうです。

前回の記事に載せた表参道の急階段を避けて、東参道の方から訪れるとこのような鳥居に迎えられます。

toriib614.jpg

本殿の前ですが、思ったほど広くはない印象です。もちろん空気は違います。

main614a.jpgmain614b.jpg

本殿前に立派な灯籠がありまして、この装飾が見事なのでしばらくぐるぐると周りを回ったり、見上げたりの変な人になってました。

toro614a.jpgtoro304c.jpgtoro304b.jpgtoro304a.jpgtoro304d.jpg

樹齢約800年御神木に圧倒されました。これはたぶん力強い根元の姿のせいです。何か感じません?

goshinboku304a.jpggoshinboku304b.jpggoshinboku614.jpg

そしてここが前回の記事にも載せた表参道の階段です。これは上から見た202段。ここを降りて駅に戻りましたが、結構な急勾配なのでちょっと緊張ですよ。その分眺めは良いですけどね。

stairs614a.jpg

鹽竈神社

駐車場: 境内の東側から北側にかけて参拝者専用の無料駐車場が4か所
開門時間: 午前5:00~午後8:00
境内参拝自由

JR仙石線本塩釜駅下車
表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩15分
東参道(裏坂)の石鳥居まで徒歩7分


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

しおがま [くま旅百景]

ゴールデンウィークとは言っても、4月30日が法事だったので1日余計に休みを取って、帰りに途中下車して仙台と塩釜へ寄ってきました。GWの間の平日だったためか比較的空いていたようです。

鹽竈

読めますかこれ?

ここに行くまで読めませんでした。竈は読めても、鹽まで漢字で書かれると読めません・・・もちろん書けません。駅名は「塩釜」なんですけどね。こう書くと誰でも読めるでしょうけど。

仙台からJR仙石線で約30分、本塩釜駅で降りて徒歩15分くらい。鹽竈神社に寄らせていただきました。さすがに中国の観光客が少ないので、静かにお参り・散歩ができました。鳥居にも『鹽竈』の字。

torii_614a.jpg

こちらは表参道から見上げたところ。

torii614a.jpg

鳥居をくぐって階段の上を見上げるとクラクラ[たらーっ(汗)]しますね。202段あるそうです・・・。自分の場合別のほうからお参りして、ここは上から降りてきましたけどね(ズルじゃないですって)。でもこれだけ急で高いと、降りる場合でも緊張しますよ。

stairs614b.jpg

境内には桜がまだまだ咲いてました。鹽竈の名前が付いた鹽竈桜。天然記念物の八重桜だそうです。

shiogamasakura614.jpg

こちらは、花が薄い緑色な『御衣黄』(ギョイコウ)。花が緑色で珍しい桜。地味だけどこれだけ咲いているとさらに綺麗。

gyoiko304b.jpggyoiko304a.jpggyoiko614a.jpggyoiko614b.jpg

けっこう古くて大きな神社ですね歴史を遡ると平安時代初期に編纂された書物に名前が出てくるのだそうだ。知りませんでした[ふらふら]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

十和田観光電鉄 三沢駅 [くま旅百景]

4/29に母の法事のため帰省しました。

2012年4月1日付で廃線になった十和田観光電鉄線三沢駅

古いですよ~wお土産コーナーや2階はなくなってしまいましたが、自分が子供の時の記憶と比べてもほとんど変わってないです。子供のときはここで売ってた「どら焼き」が大好きでした。箱でおみやげでもらうと嬉しかったなぁ。(今でも十和田市では売っているようです!こちらの方のブログで紹介されていました。包装紙もそのまんまだぁw)

main614.jpg

ここはホームへの入り口で改札があった場所。十和田に遊びにくときは来てたっけ。始発駅なのでホーム両側に線路が敷かれていましたが、今はレールも撤去されてしまってます。駅ってのは線路がないと寂しいですよね。

home614.jpg

廃線になった駅ですが、バスのターミナルでもあるので今でも現役です。鉄道側は寂しいですが、それ以外はまだまだ現役。今はバスの対応だけでしょうけど、発券窓口も健在。もちろん昔のまんま、びっくりするくらいのまんまで嬉しいw

madoguchi614.jpg

で、ここの駅そば有名で、わざわざ遠くから来る人もいるようです。昭和の雰囲気ってやつに呼ばれるんですかね。自分も大好きで、学生時代はちょくちょく寄らせていただきました。天ぷらそばがおすすめですよwまだまだ元気いっぱい営業中のようです。

soba614a.jpgsoba614b.jpg

この日も結構お客さんがいたようです。

この時期ツバメさんも訪れるので、構内をビュンビュン飛んでます。ぶつからないと思いますが頭上に注意してくださいねw

tsubame320.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

淡路島おのころ [くま旅百景]

二日目はバスで淡路島に初上陸。ONOKORO淡路ワールドパークへ。

ちょっと地味なテーマパークかなぁ・・・大丈夫かぁ?と思ったんですが、これが結構お昼近くになったら家族連れが多く来園。意外と言ったら失礼ですけど賑やかになりました。テーマパークはこうでなくちゃね。

onokoroF614.jpg

ここは道の駅みたいな産直市場「おのころ畑」が外に併設されているんですが、ここに並んでいる野菜が素晴らしい。名産の玉ねぎはもちろん美味しそうなのがたくさん並んでいますよ。ネットに入った大きな玉ねぎを1パック買って来たんですが、帰ってきて食べたら美味しいのなんのってw。安かったし箱で買って自宅に送るべきだったと反省・・・(笑)

onokoroM614.jpg

さて、パーク内にひときわ目立つ観覧車。幸い天気も良いから青空に映えてきれいなんだこれが。これは乗るしかあるまいって。それほど大きな観覧車ではないんですけど見晴らしが良さそうでしょう。

wheel614a.jpgwheel304b.jpgwheel304a.jpg

景色は思ったとおり、見事この通り。

wheel614c.jpg

ここのパークって、ミニチュアワールドっていって世界の建築物があったりするんですよね。こんな撮りかたすると、迫り来る巨大観覧車!観覧車先輩かっけーっ!みたいになりますwあ、ミニチュアよくできていますよ~

wheel614b.jpg

猫が愛嬌ふりまいて各エリアを巡回してたりもしますw職員かな~(笑)。あとここには足湯があるので、最初に書いた「おのころ畑」でみかんなど買って、のんびり海を見ながら足湯を楽しむってのもありです。足湯は無料ですしね。海に面していて気持ちいいですよ~

neco304.jpgmikan304.jpg

パーク内に、海の見えるレストラン「イル・マーレ」があります。普通のパーク内のレストランではありますが、ここの天ぷらうどんがポイント高いです!

淡路島の玉ねぎの天ぷらと、海老天が2つ入っています。淡路島の玉ねぎは、期待通りの香りと甘さで美味しいですし、一緒に入っている海老天がちゃんとした(失礼)海老天です。いい加減なパーク内のレストランだと、身を押し伸ばした長いだけの海老天が使われたりするんですが、ここのは鍋焼きうどんに入っていようかというちゃんとした海老天でした。これで700円。絶対おすすめですよこれ。

udon614.jpg

あ~淡路島の玉ねぎが食べたいなぁ。。。ここの「おのころ畑」通販してないんだよなぁ。してよ~

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神戸明石たこナイト [くま旅百景]

まだ前の記事からの続きですが、神戸に行った夜の食事はホテルの近くの魚メインのお店「こざる」。

小さな居酒屋なのですが人気店らしく、早い時間から混んでしまうという口コミ情報を見てもんで、初めて行く観光客のくせに予約を入れていました。だって月末の金曜日だし、しかも給料日の人が多い25日というその日。はたして口コミ通り6時近くにはほぼ席は埋まってしまったのであった。予約正解。

でも、ちょっとランチを食べすぎたせいか、入店直後はなかなかエンジンがかからなくてスロースタート。

otoshi304.jpgbeer304.jpgtamagoyaki304.jpgtofu304.jpgsomen304.jpgkozaru304.jpg

と言いながらも、明石タコの刺身が来たら、一気に回復してしまいまして。明石のタコって、生息している場所の海流が早いため、て筋肉質で美味しいと言われていますが、この日それがどういうことなのかやっと理解しました。関東のほうで「明石産」と言われて売ってるタコでは、実は普通のタコとどう違うのかよくわからなかった。

でもここでのそれは全然違って、とても存在感のあるあるタコでした。見た目はこんなにきれいな姿なんですがね。しまっているのか、口に入るとイカのような歯ごたえ。美味しい食感なんです。 吸盤もきれいでしょう。明石のタコの実力を知りました。

akashitako614.jpg

最近横着になってしまったのか、泊まるホテルの近くの店ばかりに行ってる。いくら飲んでも食べてもすぐに帰れるってわけです。それは安心なんですが、いやでもそんなに飲みませんからねw

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンパンマンこどもミュージアム、親も楽しいぞここw [くま旅百景]

少しだけ早いですが、

Merry Christmas!!

tree614.jpg

このツリーは、神戸ハーバーランドにあるアンパンマンこどもミュージアムです。

anpan614.jpg

名前に「こども」って付いていますが、大人も結構楽しいですwいやほんと、これが意外と楽しめましてね。

しっかり「ミュージアム」らしく造られた建物です。アンパンたちをモチーフにした、いろんなお店があって楽しい。食べるのも、遊ぶのも、見たりさわったり・・・食べたらそのドンブリがもらえるうどん屋さんとかね。これがまたアンパンマンキャラが描かれた、子供用のちょっと小さいドンブリのようでした。

そんな中でも、このドキンちゃんのカフェがちょっとかっこいいじゃないですか♪ランチ前なので、お店に入るわけにいかず悔しかったですけど。いいねぇ。

dokin304d.jpgdokin304a.jpgdokin304c.jpgdokin304b.jpg

他にもヘアサロンまであります。ちょっとやってもらいたいよここ。

hairsalon614.jpg

そうそう、ごみ箱もこんなにプリチーです。

gomi304.jpg

と、キョロキョロと歩いていると、ショー出演のために中央エリアに向かう食パンマン様とすれ違ってしまいましたwさすが食パンマン様。颯爽と歩いて行かれましたw

shokupanmansama320.jpg

アンパンマンこどもミュージアム。やっぱりとても人気の施設なんだそうで、週末は激混みなんだそうです。開館から3時ごろまで親子で遊べるそうなんですよね。

床にもキャラがいろいろと埋め込んであったり、施設内の細かいところに楽しませようとする仕掛けがされていて、とてもきっちりとしたデザインのミュージアムでした。好感度高いですよ。

yuka304b.jpgyuka304a.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飛鳥Ⅱとメモリアルパークそしてルミナリエ [くま旅百景]

コンチェルトのランチクルーズを美味しく楽しんで港に戻ったら、でかい客船が入ってた。でかすぎる・・・。飛鳥Ⅱですよこれ。ランチしている間に入港したと思われます。動いてるとこ見たかったなぁ。でも初めて見ました!昔々横浜に来たQEⅡ号を見ましたが、あれもたまげましたけどね。

しかしこのクラスの大型客船になると、船というより建物ですよw奥にある建物は、言わずと知れた神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。大きなホテルなんですけど、並ぶと大きさがよくわかりますよね。いやぁできれば一度乗ってみたいもんですw

asuka614a.jpgasuka304b.jpgasuka304a.jpgasuka614b.jpg

神戸は大地震のあと一度来ているんですが、このメモリアルパークにもまた来てみました。だいぶ時間が経ちました。こういうのは、きちんと整備して残したほうが良いです。大量の中国人観光客も来ていましたが、ちゃんとわかって見ているんだろうか。くれぐれも散らかさないで、そして静かに見て欲しい。

hisai614.jpghisai304a.jpghisai304b.jpg

港から街に戻る途中、ルミナリエの準備中の通りを歩けました。開催まであと約1週間でしたからね。点灯したらほんときれいなんでしょうが、点灯していなくてもさまざまな白い模様が街に掛かってるのでこれはこれでキレイかな。

luminarie614.jpgluminarie304a.jpgluminarie304b.jpg

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災による犠牲者の鎮魂のためと、都市の復興・再生への夢と希望を託したもの。今年はもう終わってしまいました(12/2~12/11)が、多くの来場者で賑やかだったようです。だんだん少なくなってるとは言え、会期中の来場者は325万人だったそうです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神戸コンチェルト [くま旅百景]

先月11月の25日(金)、26日(土)に神戸に。週末は怪しい天気予報だったけど、金曜日に出発するっていうフェイントかけたせいなのか、見てこの天気!この日は関東から関西までも、とっても天気が良くて。まだ朝焼け気味の朝日を受けた富士山がとってもクリア。頂上から裾へ伸びる何本もの筋がはっきり確認できた。さすが富士山![富士山]

1125fuji_614.jpg

そして、着いた神戸もこんな絵はがきみたいな天気♪

1125kobe_614.jpg

神戸の目的は、神戸港から明石海峡大橋近くまでを往復するランチクルーズを楽しむためでした。コンチェルトという全長74メートルのこんなきれいな船でした。船前部のBデッキのルビーという周りがよく見える部屋で、ピアノとバイオリンの生演奏付き!いやまぁ、そんなところで食事なんかしたことなかったので緊張したけど大丈夫でした(笑)

concerto_614.jpgconcerto_304b.jpgconcerto_304a.jpg

中華料理はみんな美味しくて、全種類食べようと思っていたけどやっぱり無理でした。無念じゃw
テーブルは進行方向最前のテーブルだったので、眺めは良かったですねぇ。あ、日の丸の旗がある下の写真はデッキ後方に出た時の写真です。

table_304.jpgbridge304.jpgcoffee304.jpgusa304.jpg

会場は平日なので席は半分以上空いていましたが、週末は満員になることが多いと。なので平日に来て正解です。ちなみにこの写真だと、前方左側にピアノとバイオリンの演奏者がいます。

room_614a.jpg

コース折り返し後、ほぼ食事が落ち着いてからデッキに出ると、途中から雲が多くなってきましたがまだ全然大丈夫の天気。この雲は翌日午後からの雨予報の雲ですなぁ。

kaijo_614.jpg

コースはこんな感じ。クリックで拡大しま~す。(でかすぎるかも・・・)

map.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

清水ナイト [くま旅百景]

昼間にちびまる子ちゃんランド行ったら、夜はオトナの時間でしょうw。せっかくの清水だからやっぱり魚系のお店に行かないと。

そこは、決めて楽しみにしていた鰯料理専門の魅力的なお店で、ここがその・・・おや!?まさかの本日予約貸し切りと無情の張り紙が・・・。つ、ついてないっ!夏に行った石巻でも同じだったよなぁ。事前に電話して確認しとけって話かもしれないけど、でもまぁこれも旅の醍醐味の一つということだw。奥さん歩かせてごめん。

でもねドラフト会議じゃないけど、石巻ではハズレ1位のお店が結局大当たりだったわけで、がっかりするのは早いわけよ。ここは清水だし。

で、今度は清水に来てから気になっていたお店に来た。駅前の商店街を入って100メートルちょっとのここ、「まる両」さん。〇書いて両。なんと泊まったホテルの真向かいというこれ以上はない好立地だった。どんだけ飲んで食べても帰れますぜ(笑)。 地味な構えですが地魚地酒てのと、本日のおすすめが書かれた会議室によくある黒板が目を引く。

maruryo614.jpgmaruryo304b.jpgmaruryo304a.jpg

カウンターに席に入れてもらって、本日のおすすめからマグロ三点盛り(1500円)。赤身・中トロ・大トロです。コスパの勝利です。この値段でこれだけのボリューム感。味はちゃんとその味ですから。さすが清水かな。

maguro614.jpg

てっきり日本酒が多いかと思ったら、意外に焼酎のほうが置いている銘柄が多い。しかも三岳のロックがこんな多めで600円台で飲める嬉しさw

 

mitake614.jpg

こちらも本日メニューのかんぱち800円。清水はいいねぇ。静岡市になってしまったものの、”清水”ってブランド力は大きいと思うから、こう言ったほうが言ってる自分も美味しく感じるよ。

shimaaji614.jpg

お刺身は少し休憩で気になった焼きものを。これも本日メニューにあった「マグロの中落ちと血合いのニンニクバター」。バターで焦がし気味に焼いたニンニクの香りと、マグロの満足感がたまらんかったです。

chiai614.jpg

こちらのお店は、焼き鳥も看板に上げてるので焼き物もさすがに美味しい。右のほうが人気メニューの親子団子の串焼き。これはとっても美味しいので、絶対食べて帰らないと損ですよ。

kushi614.jpg

それでですね、ここは清水ですからやっぱり桜えびでしょう。本日メニューにあったこれ、”生桜えび”がこちら。ナマです!見た目より量もあってこれもとても美味しくいただきました。これで700円とは、清水はいいねぇ。

sakuraebi614.jpg

焼きが美味しいところは揚げも美味いんですよね。たこぶつ揚げ。たこはいいねぇ。ってここまでで、店頭黒板に書かれてた本日メニューの料理8点のうち6点を制覇w

takokara614.jpg

玉子焼きもちゃんと美味しい。

tamago614.jpg

この日は、地元で清水エスパルスの試合もあったせいかちょっと混んでいましたが、ご店主にも気遣いしていただき、気持ちよく美味しくて楽しい時間に乗せてもらうことができてとても良かった。ハズレ1位なんて言ってすみませんっw結局大当たりでしたよ~。

ほんとに、

清水はいいねぇ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちびまる子ちゃんランドである。 [くま旅百景]

前回は蓬莱橋へ行った記事を書いたんですが、ここ清水を拠点にして朝から出かけたわけです。

清水といえばサッカーが盛んで、清水エスパルスって名前がすぐ頭に出てくる。サッカー方面は全然知らない自分でも脳内にあるくらいだから相当なのでしょう?清水って。だけど今はJ2ということなので、早くJ1に復帰してオレンジ色の話題をかっさらって欲しいもんです。あの某オレンジ色のG球団だけにしとくのはシャクですからなぁw。

さて、清水って今は静岡市の清水区。2003年に静岡市と合併して清水市はなくなりました。あれですかね、平成の大合併の1つなのかな。あの大合併って理由はわかりますが、昔の名前が消えるのは寂しい。清水は「市」が外れただけとは言えなんだかね。反対に清水市に併合してしまえば良かったんじゃw(おい)

それと清水と言えば、ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの出身地。JR清水駅降りたらこんなボードもありますし。

maru480.jpg

JR駅構内のあちこちにさくらさんの絵を使ったサインが見えて、楽しそうでいいですよね。

shimizuSt304b.jpgshimizuSt304a.jpg

バスのラッピングもさくらさん。「静岡市はいいねぇって、ちびまる子ちゃんの字で書いてあるもんだから、アニメのまるちゃんの声(たらこさん)で頭の中に流れてしまうじゃないか(笑)。

marubus_614.jpg

そして、さくらももこさん出身地であり、ちびまる子ちゃんのステージである「清水」に、ちびまる子ちゃんランドがあるのである。エスパルスドリームプラザ↓の3階(JR清水駅から無料送迎バスあり)にそれがあるのである。

spilseplaza614.jpg

ということで、やってきたw土曜日のお昼なので結構なお客さんである。

maruland01_614.jpg

テーマパークというか、屋内のこじんまりとしたちびまる子ちゃんランドである。お店はなかなか充実しているので、お土産やグッズを選ぶのも楽しいし、作品中に出てくるお店「みつや」があって、懐かしいおもちゃや駄菓子っぽいのも売ってるのである。これは思ったよりも楽しめるかもしれない。

maruland03_614.jpgmaruland02_614.jpg

ちびまる子ちゃんランド前の無料体験スペースには、砂絵とか塗り絵とか小さな子も一緒に楽しめる場所があるのである。このへんはデパートやスーパーでよく行われるイベント的な雰囲気である。

maruland04_614.jpg

ちびまる子ちゃんランドには時々リアルまるちゃんが出現するそうである。なんと、ちょうど運良くこの日はばっちりまるちゃんに会ってしまったのであるwいやおっきいまる子w見事なじゃんけんさばきでありました。

maruland05_614.jpg

中にはちびまる子ちゃんのキャラクターたちと一緒に写真を撮れるスペースもあったり、原作やアニメに関する資料などの展示もありまして、驚いたことに海外からのファンも意外に多かったのが印象的。そうそう、まるちゃんのコスプレをして写真を撮ることもできますよwもちろん衣装や小物は貸してくれます。もちろん大人用ですよw

marulandexit_480.jpg

奥さんが買った、お茶娘まる子のストラップがズバリかわいいでしょう[揺れるハート]

chakkiri480.jpg

来週へつづく。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - くま旅百景 ブログトップ
メッセージを送る