So-net無料ブログ作成
検索選択

青ガエルのラストランと聞いて [鉄道]

学生時代、学校に行く時に乗ったことある東急線の車両。

当時からカエルみたいな顔してると思ったら、青ガエルって愛称だって聞いたのは学校を卒業してからだった。今も熊本の熊本電鉄で現役で走ってたんです。でも今日がラストラン。今日はたくさんのファンが熊電に集まってるんだろうなぁ。

news614.png

こんな顔の車両です。青ガエルでしょ?

aogaeru_614c.jpg

上の写真もそうですが、2年前の2014年2月のちょうど今頃に九州旅行した時に乗ってきたときのもの。当時はケロロ軍曹のラッピングして走ってたんですよ。鉄道もケロロ軍曹も好きなんで、これは寄らないわけにはいかない行かない!

そのときの写真ってほとんどUPしていなかったし、ラストランと聞いてこれはUPしときゃなきゃと並べてみました。

aogaeru_614b.jpg

このケロロ軍曹イベント期間って、車内放送も全部ケロロ軍曹のしゃべりなのでファンにはたまらず!しっかり往復乗って聞いて眺めてきたのは当然のことであります。しかもこの青ガエルに乗れたし、楽しくてしかも貴重な時間だったんでありますよ。

aogaeru_304La.jpgaogaeru_304Lh.jpgaogaeru_304Lg.jpgaogaeru_304La.jpgaogaeru_304Lf.jpgaogaeru_304Lb.jpgaogaeru_304Ld.jpgaogaeru_304Le.jpgaogaeru_304b.jpgaogaeru_304a.jpg

車内もこんな感じで、車内刷りだってケロロ軍曹だらけwもう楽しくてたまらん!この下にある「今日も一日どつかれさん」ポスター良いよなぁ。

syanai614.jpgposter304c.jpgposter304d.jpg

最初はびっくりしたけどこの電車自転車だって乗れるんですよ。

aogaeru_304c.jpgaogaeru_304d.jpg

ありがとう青ガエル、そして今までおつかれさま!楽しい時間でした。ほんとにありがとう!どつかれさんっ!

aogaeru_614d.jpg

これから熊電のどこかの駅で展示公開されるのかな?また会えたら嬉しいんだけどね。。。

◇   ◇   ◇

一夜明けて・・・昨夜のニュースでは、熊電は思った通りの混雑ぶりでした。青ガエルは、これからは熊電のイベントなどで登場するということは決まってるみたいですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青い森鉄道703系@八戸駅 [鉄道]

1月2日八戸駅で見た青い森鉄道青い森703系。

JRの東日本のE721系ベースの車両で、去年3月から運行している新型2両編成。青い森鉄道のこのデザインもなかなかカッコイイねぇ。

雪国での運行ですから当然といえば当然なんですが、さすがに車体は雪と氷に覆われてしまう。この日は前日からの大雪の影響で、朝のうちはまだ雪が降ったりやんだりでしたからねぇ。

703_560.jpg

こんなに過酷でも、頼もしく走るしドアだって開きます。凍みて開かないってことはありませんよ。ええたぶん。
こういう外見ですけど、車内はもちろん暖かいしトイレもあるので安心ですよ。

mori_560.jpg

がんばれ青い森鉄道~♪

(運賃がもうちょっと安いと嬉しいんだけどね^^;)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鉄道目的の旅って [鉄道]

So-netの旅行記事のページに、トラベル日替わり投票なるものがあって、本日の投票テーマはこれ。

Image2.png

自分的にはこの逆くらいかと思っていたが、ある意味約3割の人が鉄道が目的の旅をしたことあるというのは実は予想外に多いと思ったほうがいいのかな?自分的にはこの逆の数字ぐらいかとも思ってたけど。違うか。

鉄道は乗っても見ても楽しいのになぁ。

ほ~らほら、こんなに楽しい♪熊電ですよ~。カエル電車にケロロ軍曹のラッピングですよ。

kumadenKeroro.jpg

車内だって侵略されちゃってますし♪

kumaden2.jpg

車内放送だって、終点まで軍曹しゃべりまくりですよ。

でも・・・寂しいですが来月10月12日で運行終了。今年頑張って乗っておいて良かった。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第35回鉄道模型ショウ2013 [鉄道]

もう終わってしまいましたが、個人的夏の風物詩、第35回鉄道模型ショウ2013が今年も松屋銀座で開催されたので週末に行ってきました。

毎年行ってますけど、今年もまた大変盛況だったようです。なぜか今年は7/31~8/5といういつもよりちょっと短い開催期間(この後にエヴァンゲリオン展があるからかなぁ)

この期間毎年のことながら、今年もデパート開店前には異様な光景が見られます。普段デパートには縁の無いような風体のおじさん達の集団が集まってきます。そんな光景を嫌ってかどうだか知りませんが、開店前から早々に店内に引き入れ会場まで送り込まれますw。どう見ても銀座の街には似合わないから隠されるようにね。ということで、開店前から会場フロアは、なにこれってくらい人がいっぱい。 アチラコチラで専門用語が飛び交ってもうわかりません^^;

kaijo1.jpgkaijo2.jpg

「鉄道むすめ」や今や大人気の「あまちゃん」関係の鉄道関連品も多数。ウニがカニが、ぎゃー。

Tmusujpg.jpgamachan.jpg

鉄道むすめシリーズはまだまだ人気あるようですね。頑張れTOMY♪おいらはレベル的にここだ。

Tmusu3jpg.jpgTmusu2jpg.jpg

小さいのから大きなのまでジオラマもたくさん。よく出来てますなぁ。

diorama1.jpgdiorama2.jpgdiorama7.jpg

箱庭的なジオラマがよく出来てるんですよこれが。花の一本一本がちゃんと花なんですよ。

diorama4.jpgdiorama3.jpgdiorama6.jpgdiorama5.jpg

今年は新幹線が多めだった気がしますね。

sinkansen480.jpg

面白いなと思ったのが、今年はバスが模型が出てきてました。レールもないのにジオラマの道路上を走る。どういう仕掛けなんだろうな。やっぱり磁石なのかなぁ。小さいのしかありませんでしたけど、大きめのができるようになって鉄道ジオラマと組み合わせられたらバリエーションが増えて面白いなぁと無邪気に思ったりw。

このバス模型はそのバスシステム対応の車両。メンタームスティックくらいのお大きさです。このバス、なんと茨城交通のガルパンラッピングバス1号。こんなところでガルパン要素に会えるとは思わなかった(笑)。

gpbus320.jpg

キャラ物って言えば、これはエヴァンゲリオン電車。実際に走ってたんですね?ちょっと気味が悪いやw。

evaden320a.jpgevaden320b.jpg

それにしても都内は暑かった。自分は早々に千葉まで回送してきましたです。


宇都宮運転所50周年まつり(2011ですが) [鉄道]

2011年のことですが、餃子まつりに行った時に、ちょうど宇都宮運転所50周年まつりが一般公開されていました。

ラッキーでした。敷地に入って見学したり、懐かしい客車に乗って休んだり。

2011-1.jpg2011-3.jpg2011-2.jpg

思い出したように記事にしてみる。ちょっと後でまた他の写真もUPしてみよっと♪

電車はいいよね~。鉄道模型もいいけど、実物はやっぱりいいよねぇ。においがいいよねぇ。うっとり~♡


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松屋銀座の鉄道模型ショウ [鉄道]

この前の記事を書いてて、そうそうと思ったので追記(夏の話で申し訳ないけど)。
松屋銀座といえば、毎年夏に開催される鉄道模型の祭典の鉄道模型ショウ。これを忘れてはいけませんな。

毎年8月に1週間もやらない短い期間なんですが、熱い鉄道ファンのためのショウ。鉄道模型方面が大好き人には特に大盛況。もちろん今年も開催されましたが、なんと今年で34回目だったようですよ。

自分は模型は作りませんけどね。大きなジオラマに列車を走らせたり、操作できたり、楽しいのでここ数年毎年出かけています。鉄道好き親子にはたまらないかもしれません。ですが、混むので開店時刻に行かないと大変です。

2012matsuya01.jpg2012matsuya03.jpg2012matsuya02.jpg2012matsuya04.jpg2012matsuya05.jpg

このショウのために開店前からたくさんのファンが店の外に並ぶので、入場者は開店前から会場フロアに通されます。

これって個人的に思うののは、銀座の百貨店の店先に、おじさんばっかりが並んでると、ちょっと異様な・・・という理由で見えなくする目的のためでもあるんじゃないかと思うとりますです(笑)。見栄えが悪いからねぇ^^;

また来年も行こ。


銀座松屋の鉄道模型ショウ2012 [鉄道]

今更ですが、今年の夏休みも開催された、恒例の銀座松屋での鉄道模型ショウ2012の話。ほとんど備忘録で恐縮なんですけどUP。

これは毎年短期間ですが、銀座の松屋デパートで開催される、鉄道マニアのおじさんたちのために開かれているといっても過言ではないんじゃないだろうか。っていう鉄道イベント。毎年のことですがデパート開店時間前から、入場待ちのおじさんたちの集団が店の前にできます。

毎年ですが、加齢臭に耐えかねてか、開店時間前に特別に店内のエレベーターで会場フロアへ通されます。

フロアはこのとおり、朝からジオラマの周りに陣取って食い入るようにずっと見ていたり撮影しているおじさんや、意味不明の用語を係の人に投げかけているおじさんたち。自分はジオラマを撮影して満足している部類です。でも実際に見たり乗ったりするほうがやっぱり好きですけどね~。

pano.jpg

なんでもお金がかかるものでして、自分でこんな広いスペースに線路を敷いて列車を走らせたら気持ちいいでしょうね。

tobu.jpgno1.jpg

貨物も大好き♪

kamotsu.jpg

これは箱根鉄道の車両。今は新型が投入されてあまり見れなくなっているかも。

hakone.jpg

日本海。

92996.jpg

ゆるいいところで、鉄道むすめも参戦してます。最近お披露目の青森の鉄道むすめもいました。自分はこっちがいいかな^^;

musu.jpgmusu3.jpgmusu2.jpggio.jpg

これは丸ノ内線の後楽園駅の模型。懐かしいですよ。本当にこうでしたよねぇ当時は。よく出来きてると思いますよこれ。鉄道模型雑誌の表紙にもなったとか。(これかな)

korakuen.jpg


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森鉄道むすめ記念乗車券到着♪ [鉄道]

先月2/26に書いた記事で、青森鉄道むすめの記念乗車券セットが来ました♪(そう、申し込んでいたのだ^^;)

しかし郵送受付窓口になっている青い森鉄道の対応は驚くほど早かった。
3/4到着分からの順次受付のところ、3/4(土)にポストに投函したのに3/7(火)に早くも届いた。なんという迅速さ。

で、届いたのはこれ。A4サイズの台紙を2つに折って、折られた内面に切符を5枚を並べたもの。
表紙は発表時に使用されたキャラクターイメージ。反対側の裏面にはシリアル番号もふられていました。

sheet.jpg

硬券は一枚ずつ透明なポケットに入れられて、このように貼付されています。

tickets.jpg

ちなみに各路線は青森県内このように走っています。高校まで三沢にいたので、青い森鉄道(新幹線が通る前はJRの東北本線)はよく乗って青森や八戸に行きましたねぇ。十和田観光電鉄(地元では略して"十鉄[とうてつ]"と言います)も、ちょくちょく乗りました。

map.jpg

その十和田金光電鉄はこの3月いっぱいで廃線になってしまうので、この切符だけはポケットから取り出してみましょ。もちろん本物の切符なので、これで電車にも乗れるわけですが使う人はいないでしょうなぁ。切符の裏に台紙と同じシリアル番号が打たれていました。なんとなく嬉しいです^^。3月31日まで有効ってのが寂しいですけどね。

front.jpgback.jpg

ところで、この記念セットは限定1,000セット販売だったはず。早々に申し込んで885ということは、やっぱり1,000セットでは足りなかったんじゃないのかねぇ。

というか、これをきっかけに最近はやりの地方を舞台にしたアニメを作ってもらって、うまく町おこしになったらいいなぁなんて思ったり三沢は米軍基地があって、町並みも英語看板当たり前のアメリカンな街並みなんですよね。鉄道むすめと絡めて話は作りやすい気がしますがね(笑)。そして聖地巡礼を呼び込む・・・。やってくれないかなぁ。


鉄道むすめ青森県版登場記念乗車券 [鉄道]

青森鉄道むすめの記念乗車券「鉄道むすめ青森県版登場記念乗車券等伍枚組」(1セット2100円)が、十和田観光電鉄の十和田市駅では窓口で先行発売のもよう。2/21から発売になってるようです。

ticket_spl1.jpgticket_spl2.jpg

発行数は窓口・郵送合計1000セットで、窓口は1人5セットまで。青い森鉄道本社では郵送についても期間限定で受け付けるようです。郵送分については、3/4到着分から3/21までの受付で1人2セットまでとのこと。でもねぇ、合計1000セットというのは、少ないんじゃないかなぁ?見込み甘すぎないかなぁ。窓口先行してるから、郵送分は足りなくなりそうな気がするんだけどなぁ。★3/16現在完売のようです。だから足りないんだってば・・・★

サイトの案内記事を見ると、書き方が上から目線で、青森県出身者としてはどうにも苦笑い。「~受付となります。」、「~受け付けいたしません」、「~5セットまでといたします。」とか、もっと気を使って書かないといけませんねぇ。これでは「売ってやる」って感じですがw・・・まぁこういうの不器用な地域だから(出身者ですが個人的な思い込みかもしれませんけどね)、仕方ないかも知れませんが、ファンの方ごめんなさいね。

サイト内にリンクされているPDFファイルの申込書フォーム上にはこんな書き方・・・

●お申込みの際、きっぷにつきましては、折れ等について、一切異議申立をしない事を承知したものとして、受付いたします。
□リスクを承知の上、申込します。
□転売等への目的での購入ではありません。
(上記をお読みの上、上記□内にチェックをしてください。)


しかも!!
郵送受付:郵送受付につきましては、下記のとおり実施いたします。
(但し、先行発売中に完売の際は実施いたしません。)

なんだこれ。サイトの説明には何も書いてないのに、リンク先の申込書のほうにこんなこと書いてる・・・。だから1000セットじゃ絶対足りないんだってば。

自分も1セット欲しいんだけど。(笑)

記念乗車券セットが来た!!→ 記事はこちら^^;


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森鉄道むすめ発車オーライ~♪ [鉄道]

ついに青森も鉄道むすめで地域おこしなのか~。本日2/14発表されましたね。

tetsuAo.jpg
(C)2005TOMYTEC/イラスト:みぶなつき

しかし思ったのは、一番左の娘の十和田観光電鉄。鉄道路線は惜しまれながら来年には廃線なんですよ~違いました、今年の3月31日まででした!!自分の生まれ育った土地を走る路線なので思い入れはあります。それだけに、この清水なぎささんのストーリーはどういうものになるのか興味ありますねぇ。廃線ってことで、なんとなく憂いのある表情なのかな。それになぜかこの子だけ口元にホクロがあるのも気になる。

まぁ鉄道路線は廃止になってもバス路線があるしなぁ。あ、でもそれだったらバスむすめってことで別のカテゴリだよなぁ。「鉄道むすめ」っていうことで、この青森県ユニットに入っているのだから、それなりの展開は考えられているんでしょうね。

今日この青森の鉄道むすめの記事を最初に読んだ時は、申し訳ないけど本物だとは思わなかった^^;そしたらちゃんとしたTOMYさんでみぶなつきさんのイラストじゃないですか。恐れ入りました。失礼しましたっ(汗)

がんばろう青森の鉄道。応援しますよっ^^

読売新聞の記事はこちら


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る