So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

セミ豪雨 [なんでも帳]

蝉しぐれなんてもんじゃないですね。もはやセミ豪雨(笑)

しかも目の高さにいるもんだから、歩いてるそばから手を伸ばせば多ホイホイ状態だよね。マンション入り口だしww

minmin.jpgabura2.jpgabura1.jpg(圧倒的にミンミンゼミとアブラゼミ)

で、そんな状態の朝(早朝じゃないけど)羽化中のセミに遭遇。もうこういうの見るのって何十年ぶりだろう。思わず『がんばれー』って声をかけたくなる。ちゃんとするまで見守れなかったけど、昼過ぎに帰ってきたときにはいなかった。無事どっかで「うるせーっ」て言われながらも鳴いていることを願うよ。

uka2.jpguka1.jpg

それでも、そろそろヒグラシの声も聞こえてきているっていうし。見上げると、な~んか秋の雲のような空だったりするし。ははーん。


nice!(0)  コメント(0) 

茜色 [なんでも帳]

暑かった・・・7月が過ぎる。明日からついにというかやっと8月。さっそく1日から35℃超えの日がやってくるわけで・・・今年の夏は暑いけど、きれいな夕焼けの日は多いように感じてる。

P1060213a.jpg

働き方改革云々で残業がだいぶなくなって、早く帰ってくるようになったので、夕焼けも電車から観られる機会が増えましたwwいいいのか悪いのか・・・今はたぶん波平さんと同じくくらい早いかもなぁ。(笑)

P1060212a.jpg

そうそう、今夜は火星も大接近って言ってますね。確かに南の方角に、明るくて赤い星が見えてますね。最接近時の火星と地球の間の距離は5759万km。まぁ、今夜見逃してもしばらくは近い状態らしいので慌てずに^^;

タグ:夕焼け
nice!(2)  コメント(0) 

書店の本棚 [なんでも帳]

書店の本棚は楽しい。

大きいし長いし。いろんな背表紙が並ぶ。
といっても、この場合小説の本棚じゃなくて雑誌のコーナーでもない。
まぁそこはおもしろそうだけど、そこじゃなくって。

サブカルチャー的な雑多なコーナー。写真集あり、資料集あり、かわいい猫の本なんかあれば、怖そうなのも並んでる。つまり、その他大勢みたいなのが集まった本棚。こんな楽しいところはないでしょ。
時々来る場所なんだけど、ちょっと知らない道に入ってみた。そんなわくわく感。

不思議と目がいっちゃうところがあって、本に目はないと思うけど、目が合っちゃったような感じ。
こういう時の直感というか第六感というか(多分違うけど)、そういうのは大切だなーって思う。
今日はクリント・イーストウッドが絡んだ映画作品のポスターを集めた本みっけ。
ファンはもちろん(だと思う)、自分みたいなよく知らないド素人も楽しめてしまう。
1955年代からのポスターが見られるから、デザイン的な変わりようが楽しい
初作品が半魚人の逆襲だとは知りませんでした(笑)←そのくらいド素人でも楽しいわこれ。
ちなみにこれ↓でした。Amazon便利だけどねぇ、本屋さんで見つけたら、そのお店で買いましょね。

クリント・イーストウッド ポスター大全

クリント・イーストウッド ポスター大全

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(2)  コメント(0) 

船橋マリンフェスタ2018 [くま散歩]

今年の船橋マリンフェスタ快晴[晴れ]なんて気持ちいい~この抜けた

gate614.jpg

まー今年は護衛艦は来ないし、同時開催のチャレンジングSHIRASEにウェイトを置いて行ってまいりました。とは言っても、GWにサッポロビールの黒ラベル試飲ツアーでもSHIRASEには乗ったけどなw→その日の記事

ちょっと慣れてきたけど、やっぱりでっかいSHIRASE 5002shirase614.jpg

早く行ったので、まだそれほど混んでなくて楽でした。イベントは早く行くに限ります。順路に沿って、サクサクっと艦橋の上まで上がっちゃいました。結構高さがありますよ。見上げるとさらに高いところにも・・・当然そこは登れませんが

overbridge614.jpg

船の前方を眺めたところ。埠頭の景色は脳内で消去して、遥か遠くまで広がる大海原を想像してください。その先にきっと南極圏に浮かぶ氷も見えてきますよ。きっと。それにしても高いです。

front614.jpg

後ろを振り返ると、旗がいい感じではためいてまして。船体のオレンジ色と青空に良くマッチする光景ですよ。しばらく眺めていても全然飽きない。

bridge304.jpg?いい眺め・・・

埠頭では自衛隊イベント進行中。これは、ちょうど新制服でのパフォーマンス付きファッションショーのようです。ちょっと上から見てましたが、モデルは現役自衛官だから、いろんなポージングしたり匍匐前進したりwしてて楽しそう。

show614a.jpg

SHIRASEの後部側の埠頭にはパトリオットが展開してました。ちょっと前の弾道ミサイルが云々言われていた頃は、相当緊張していたことでしょうねぇ。あ、後ろ側の筒を縦に並べたようなのはサッポロビール工場のタンクだと思います。ビール入ってんだろうなぁ[ぴかぴか(新しい)]

patmasters614.jpg

こちらはSHIRASEの1Fにあたる階層からのパトリオット。ちょうど作動させるデモしてたので人が集まってる。

pat614.jpg

SHIRASEを降りてパトリオットの反対側に回ってみました。男の子は好きですよねこういうの。大人になってもだけどw

pat304b.jpgpat304a.jpgpat614b.jpg

精鋭部隊の第1空挺団来てた!装備品を体験装着しての記念写真なんかもできたんですよ。実は自分もやりたかった・・記念写真・・・

1stkutei614.jpg

いやぁ、まず天気が素晴らしくてよかった!

SHIRASE後部甲板で食べたチャーハンが最高にうまかったし、今年のマリンフェスタ堪能できました~[ぴかぴか(新しい)]

nice!(2)  コメント(0) 

干物帝国沼津 [くま旅百景]

前回の続き。GWのハザマに行った沼津。本来の目的は富士山眺めることとナマモノ。天気はスカッとクリア!とまでじゃなかったけどこんな感じ。しばらく富士山も見えてたし。沼津港内海上からも見たくて、奥にいる遊覧船に乗船。所要時間約30分のクルージングコース。GWはざまなんでそれほどの混雑はなくてラッキーでした。

port614.jpg

海上から観る富士山は初体験[ぴかぴか(新しい)]少し霞んじゃってるけどきれいなお姿。いやーぁ良いもん見れた。満足満足♪

fuji614.jpg

富士山観る前に、少し早めのランチしてました。港なんで食事処はどこも美味しそうだし、美味しいに決まってる。なので、今回は最初から決めておいたみなと新鮮館内の港食堂。期待大です♪

minato614a.jpg

お刺身系のナマモノは夜の楽しみにして、お昼は干物で攻めてみようと決めてた。

minato614b.jpg

特上キンメ干物定食!美味しくてほじり倒していただきました。美味しい干物はご飯が足りなくなる。ここはありがたいことにご飯と味噌汁はフリーなんですよ。自分でも驚くほど2杯めも食べられますwある意味危険かも(笑)。

kinme614.jpg

こちら特大サバ干物定食!大きなサバでした。身は柔らかくてとってもボリュームがあって、程よい油かげんがご飯に合う合う。とっても美味しい!

saba614.jpg

そうそう、ご飯はおかわりフリーです。気のせいかもしれませんが、2杯めのご飯のほうが美味しく感じましてね。行ったらぜひおかわりして試してみてください。おかわりはセルフサービスですからw

沼津は干物帝国。

nice!(2)  コメント(0) 

沼津こいフェス? [くま旅百景]

記事内容が日付的に前後しますが、4/30と5/1に沼津へ行ってきました。目的はきれいな富士山を見て、美味しいナマモノを食べるため。

ちょっと今回はそれは置いといてw、ちょうど沼津こいのぼりフェスティバルが開催中でした。市内を流れる狩野川の緑地にこいのぼりをたくさん揚げるってイベントのようです。

規模の差はあっても、こいのぼりを揚げるイベントはよくあるんで、橋の上から見ながら通り過ぎたんですよね。そうしたら、沼津のこいのぼりは「干物のぼり」が泳ぐってのを後から知りましたw

koinobori614.jpg

え?ってんで、撮影した写真を後から確認すると・・・

あ!ほんとだ!干物も泳いでたっ(笑)

himono614.jpg

ご当地と言えばそうなんですが、いろいろあるんですなぁ。頑張ってますよね~[わーい(嬉しい顔)]いいぞいいぞ

nice!(4)  コメント(0) 

砕氷艦しらせを見学して★印の美味いビールを~ [くま散歩]

船橋港近くにはサッポロビール千葉工場があって工場見学ができます。詳しくはこちら

JR津田沼駅、京成津田沼駅(5月まで。6月からは京成船橋競馬場駅)、JR新習志野駅工場を循環する送迎バスも運行されています。

工場見学コースの中に、船橋港に係留中の三代目南極観測船「しらせ」の見学とセットになっているコースがあるんですよ。今回はそれに参加。美味しいビールが試飲できて、「しらせ」の見学までできるなんてわくわくするじゃないですか♪工場見学コースは6月からリニューアルになるので、それまでは特別セミナーコースになってますが、ビールになる前の麦を食べたりして、これはこれでおもしろかったですよ[ぴかぴか(新しい)]

さて、そうこう言ってるうちに専用バスで工場へ到着です♪これ↓

bus480.jpg

サッポロビールの施設前に到着するんですけど、そこはもう「しらせ」の隣みたいなもんです。ほらね。

shirase614.jpg

名簿確認してさっそく「しらせ」に!((o(´∀`)o))でかいです。ここまで来たのは二度目ですが、その時は乗船まではできなかった。しっかしやっぱりでかいわ!近くで見るとド迫力[あせあせ(飛び散る汗)]。全長134m。高さも結構高い。長さは初代南極観測船宗谷の約4倍だそうです。

shirase614b.jpg

簡単な説明のあと、元隊員の方の案内で館内見学スタート。操舵室です。置かれている双眼鏡は自由に覗けますが、計器類には触れないでねというお約束。一番奥にある赤い席が艦長席で、総理大臣でも座ることは許されないとか。

bridge614.jpgbridge304b.jpgbridge304a.jpg

後部甲板です。ヘリコプターの離発艦もできるので広々。ヘリコプターが離発艦する際は、周囲の白い手すりの柵は外側へ倒されるそうです。降りて船の外から見たら、確かに手すりが外側に倒れる構造になってた。

deck614.jpg

関連資料の展示室です。マップや写真、南極の石なんかも展示されてます。簡単な説明と質問にも答えてもらえます。「南極へ行ってました」お土産もあるねw

guide614.jpgguide614b.jpg

あ、これ、艦内にある理髪室。艦内に理容師ないないので、一日だけ修行した隊員が髪を切ってくれるそうで。どうなるかは推して知るべしwという・・・

tiger304a.jpgtiger304b.jpg

艦内の食堂の奥に架けられていたポスター。先日まで放映していたTVアニメーション「宇宙よりも遠い場所」のポスター。4月の「チャレンジングSHIRASE」でコラボイベントしたからかな。出演声優のサインも添えられてますね。4月は三宅日向役の井口さんがここへ来ていましたしね。この作品、毎回が最終回かと思わせるくらいの展開で、すっかりやられてしまった(笑)大好きな作品なんでここで会えて嬉しかったですね。

sign614.jpg

この見学はサッポロビールとのコラボレーションツアーなので、どうしても見学時間が短い。1時間前後だったと思います。さくっと艦内を歩く程度です。ちゃんと見学するなら、やっぱり年5回開催するチャレンジングSHIRASEイベントに来るしかなさそうです。混雑するとは思いますが、開催時間内は時間制限なく見学できると思います。ただ、4月のようにアニメ作品とのコラボになると、輪をかけて混雑すると思いますけど・・・

さて、SHIRASEの見学の後は、サッポロビール千葉工場施設内に戻って、黒ラベルセミナー&試飲のコースへ参加~♪[ビール]

sapporo614.jpg

こちらも、サッポロビールのガイドおねえさんに、麦やホップの収穫から醸造、出荷するまでの楽しい説明を聞いたあと、いよいよホールでできたて黒ラベルの試飲タイム。サーバーから注いでもらった黒ラベルをいただきます[ビール]。美しい~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]おみやげにビールグラスがもらえます。これ↓とはちょっと違いますが、ちゃんとしたかっこいいビールグラスですよ。

beer480.jpg

時間内なら3杯までですが、2杯くらいにしといたほうがいいです。昼間のビールはまわりますからなぁ・・・@@:そうそう、缶ビールでも家庭でサーバー並に美味しいビールを飲むための注ぎ方を教えてくれます。これはほんとにそのとおり美味しいですから、試飲に参加したら試してみると良いですよ。

leaf240.jpg 今度は是非チャレンジングSHIRASEの時に行こう!


nice!(1)  コメント(0) 

開幕したけれど [マリーンズ]

開幕したにはしたけれど~

なかなかつらい4月になりました。楽天イーグルスは断トツの弱さで最下位だし[あせあせ(飛び散る汗)]

zozomarine.jpg
ロッテマリーンズもなかなかすっきり勝てない。マリーンズは新人の活躍はいい刺激ですよね。でも楽天は出口が見えない・・・打てない打てない・・・

美味しいビールが飲みたい[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0) 

2018開幕!! [すすめ!イーグルス]

ついに開幕!

千葉住まいですけど、今年ももちろんイーグルス推し。控えめながらばしばし応援します。

今年の開幕戦はロッテなので幕張のZOZOマリン。球場は比較的近くですけど、直接応援に行けないから中継観てましたが・・・、今年もこの両チームはこういう試合かよっ(~_~;)。5時間試合で終わったのは23:30過ぎ。

終電間に合わなかった人が多数出ただろうなぁ・・・うちは勝ったから良かったけどねぇw

転じて2戦目は美馬ちゃんが打たれて2-6で負け負け。まぁ明日勝てば良いw

ということで明日の3戦目は現地に参戦!行くぞっ!池田くんがんばれ~

uni640.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

関ヶ原の合戦、開戦地へ [くま旅百景]

島津義弘陣地を離れて、次は関ヶ原開戦の地へ。道なりに200mちょっとでしょうか。この辺はほぼ平地だし、道も舗装されているので移動は楽。

kaisenchimap.png

ここは見通しが良くて遠くからも「開戦地」ののぼり旗が見えるのでわかりやすいです。

flagland614.jpg

開戦地の少し手前を奥に入ったところに、小西行長の陣地跡があります。旗が見えた途端に、スカッと忘れてしまいがちなので注意です。自分もすっかり忘れましたっ[あせあせ(飛び散る汗)]だから写真はありません[たらーっ(汗)]

小西行長は洗礼名を持つキリシタン大名で肥後宇土城主。関ヶ原合戦では西軍の一翼として奮戦。ですが、キリシタンであるがため、敗戦後も切腹はしなかった、いやできなかった。

さて、小西さんをすっかりわすれて、のぼり旗を過ぎると開戦地の記念碑と説明ボード。

board614.jpg

朝霧が薄くなったの見計らった松平、井伊隊が、先峰の福島隊の脇を物見のためと称して通り抜け、西軍宇喜多隊の前へ進出して鉄砲を撃ちかけた。出し抜かれたことに怒った福島正則も、宇喜多隊や小西隊に向けて射撃を開始。というのがこの場所といわれています。実際の開戦地はこの記念碑より300メートル南のようで、土地の整備によって移動されているようです。

しかしながら、この周辺ということで許容範囲ではないでしょうか。それに、周辺は今は田んぼで遮るものがない、当時のままの地形であることを思えば、実際にこの地を武将や兵士が駆け回った同じ土の上に立ってると思うと感慨深いものがあります。実際その現地へ行ってみるっていうのは、こんな何とも言えない気持ちがこみ上げてくるのがたまらないもんです。これって学んだだけでは体験できない貴重な経験だと思っています。

kaisenchi306.jpg

このあたりはこのように開けているので、駐車スペースはあります。

flag614.jpg

この時期(11月中旬)開戦地前はススキ野原が見事な景色になってました。1600年前にタイムスリップできそう。勝手に自分の世界に浸ってご満悦にひととき。ほぇぇぇ~[ぴかぴか(新しい)]

gotonext614.jpg

次は最初に鉄砲撃ちかけられ、大奮戦した宇喜多陣地へ参る。

nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -